起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

値上げで魅力を感じないなら使わなければいい! 〜Amazonプライム値上げに思うこと〜

私は加入していないので、はっきりいってノーダメージである。

理由は、
そこまでして欲しいと思うものがないのと、
魅力を感じない上に、お金を支払うのがバカらしいから。

 

しかし、周りではAmazonプライムの値上げで、
いろいろと文句が出ているようである。

 

具体的に金額は・・・

月会費 400円 ⇒ 500円
年会費 3,900円 ⇒ 4,900円

という変更内容
この変更によってどう感じるかは利用者それぞれである。

 

まず先に「Amazonプライム加入」によってどんなメリットがあるのか
(公式サイト確認の上抜粋)

・お急ぎ便がいつでも使える(最短納品可)

・オリジナル作品のビデオが見れる(一部)

・幅広いジャンルの読み物が読める(一部)

・100万曲以上が聴き放題(国内外の一部)

・Amazonオリジナル作品のビデオが見れる

以上である。

 

私の場合でいうなら、
ビデオや音楽、本類について別に魅力を感じない。
世のものすべてが出ているのなら、魅力を感じるが、
出ていないものがある以上、ハズレを引くとイヤだから。

 

最後に残った、私が一番関心のある「お急ぎ便」だが、
月に数回程度購入しているが、急いで欲しいというのがあまりない。

消耗品系で本当に欲しいんなら、直接店舗で買う方がずっと早い。
ましてや、必要性自体感じない。

 

あと、お急ぎ便でオーダーするんなら、
最短で受け取れるようお客様は準備するのが当たり前のスタンスである。

よくあるのは
お急ぎ便でオーダーしておきながら、不在通知で受取まで数日かかる
というヴァカなケース。

そういうこと何度もやっている輩に言いたい。

 

「配送業者が迷惑だから、
お急ぎ便ではなく、通常配送かコンビニ受取にしろ!!!」

 

と。

あんたはっきり言って、お急ぎ便使う意味ないじゃん。
あんたヴァッカー!?

そこは考えようよ。

 

動画や本を読むというなら、Amazonプライムは使えるであろう。

ただ、「最短納期狙いだけでの目的」なら、あまり意味がない気がする。

もちろん、ほぼ毎週購入するというのなら使えるかもしれないが、
月に1〜2回以下だったらそこまでして入る価値はゼロである。

 

そんなことで、今回の値上げに関して感じたのであった。

以上