起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

データのバックアップは「最低でもポータブルHDDに保存」しよう!

私の場合は、
1TBのポータブルハードディスクを使って保存しています!

 

特に写真やっていると、
どうしても避けられないのが、データの管理。

1件の撮影をすると、簡単に10〜20ギガ以上のデータが動き、
それが増えるとあっという間に本体のSSDがパンク寸前になる。

256GBの宿命と思いつつも・・・w

 

バックアップについて事前にFacebookで聞いたところ多くの場合は

「3TB×2 NAS(ネットワークHDD)」というケースが多い。

しかし、この場合だと購入費用が高いので、
予算の余裕がある人はこれが良い方法なのでやっておくと良い。

 

もし、手軽に保存したいという方は最低ラインとして

「1TBポータブルハードディスク」の購入を勧めます!

 

たとえばこんな感じのもの。 

BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA

BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA

 

こちらだと手軽に7,000円前後で購入できる。

 

ちなみに私のバックアップは
1TBのハードディスクだが、現在は3個になった。

うち2個は写真データ専用、1個はTime Machine専用である。

 

私の写真データに関しては、最低6ヶ月間「再納品対応可能」にしている。
以降は免責としているが、いまのところ全データ残っている。
(撮影始めた初期段階はJPGデータのみだが、最近はRAW+JPG+Lightroomデータ)

あと、ポータブルハードディスクを持っておくだけで、
いつでも持ち歩きも可能なので、場合によっては相当使える。

そのため何らかの用事で必要の際も持ち運びがラクである。

 

ということで、
あなたもぜひバックアップについて、考えてみてはいかがでしょうか!

以上である。