起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

あらゆる申込の際、決してオススメしない「2大メールアドレス」とは?

基本「携帯キャリア独自のメールアドレス」と、
「Yahoo!メールアドレス」である。

 

イベントやセミナーなど、
いろんな場面でメールアドレスを入力する機会があるはず。

そんな中、
これは避けたほうが絶対に良いというアドレスを公開する。

 

【避けたほうが良いアドレス】

・ 携帯キャリア独自のアドレス

docomo、au、SoftBankが独自に作っているメールアドレスのことである。

代表的なアドレスは

@docomo.ne.jp

@ezweb.ne.jp

@softbank.ne.jp

@i.softbank.jp

以上4つである。

 

・ yahoo!のメールアドレス

無料でも手に入るアドレスであるが、

@yahoo.co.jp

@yahoo.com

などが代表的である。

 

【なぜ避けたほうがいいか?】

「メールの未着トラブル」が多いためである。

背景には、メールが届くまでの過程において、
怪しい(スパムなど)メールは自動的に到着させないシステムである。

携帯キャリアだと、
個別で設定などがあるものの、届かないという問題が出やすい。

Yahoo!メールだと、
エラーメールが届かないというケースまで起こっている。

これにより、
重要な連絡や金銭に絡む内容が届かず、
主催者に迷惑をかけるケースが多発している。

 

実際そういうこともあり、一部の主催者では注意書きに

「携帯メールアドレスお断り」「yahoo!メールはお断り」

という内容で注意を促している。

厳しいところは、上記のアドレスで送った人は、
参加キャンセルなど行うところもあるので、
一度送る前に注意書きを読んでおくこと。

ちなみに、私も各種申し込みや問い合わせは
携帯メールアドレスお断りしています。

 

【それはわかるけどさ・・・ 「じゃあ、どうすりゃいいのさ?」】

・・・と申込側は思うであろう。

一つの方法としては「gmail」の利用を勧める。

こちらは無料で使えるが、
スパム関係のフィルタリングも日々進化しているし、利用者が多い。

注意としては、
いつサービスが終了するか誰もわからないというだけである。

 

あと、
プロパイダー(yahoo!以外)の契約を持っている人は、
メールアドレスをもう一つ取得するという方法もある。

その他、上級者(ドメイン持ちの人)だったら、
自身で新しいメールアドレスを作るというのもありです。

 

【最後に】

・・・まあ本音はもっとメールサーバー側がもっと対応して欲しいところだが、
スパマーが必死に回避策を研究し対抗している以上、
永遠のいたちごっこになるので、そうせざるを得ないという流れである。

ましてや、
「メールが届くまでの過程」の問題なので、
どっちが悪いとか議論する自体不毛なので、事前に対策しましょうという意図です。

郵便と同じ、いくつか経由してメールが届く仕組みなんだから。

 

ということで、
「珍しく柔らか目に書いた」ので、ぜひご参考までに。

以上である。