起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

御朱印をメルカリなどで手に入れるのは罰当たりがすること! 神社で手に入れよう!

令和元年になって、
5月1日に神社まで出向いて御朱印をいただいた方が多い中・・・

 

その後、
メルカリなどに出品しているヴァカが出てきたようである。

はっきり言って、
出品者も罰当たりだけど、買う人たちも罰当たりで
どっちもヴァカの極みである。

今もあるかどうかはわからないけど、
購入しないほうがいい。

(もっとも、神社側は
氏名を記載(強制)でやるのが一番の回避策かもしれないが・・・)

 

御朱印は、
神社から直接いただいて、はじめて意味をなすわけで、
見知らぬ人から、それもメルカリなどで購入するのは無意味の極み。

ましてや、神社よりも高いし。

 

 

そんな私は5月2日、大国魂神社へ出向いた。
(1日は写真撮影で出向けなかった)

 

「どうせ五月一日付はもらえないだろう」と思い、
紙での御朱印について聞いたところ・・・

「ございます!」というありがたいお返事をいただき、
早速御朱印を頂きました。

*それだけでは申し訳ないので、五月二日も購入しました。

f:id:enjoy-eagle:20190504102751j:plain

右が五月一日の御朱印、左は単なるお菓子

これが御朱印帳だったら、おそらく断られたかもしれない。
紙で欲しいということだったから、在庫があったと思う。

もしかしたら、
紙での御朱印だったら、他の神社も可能性があるかもしれません。
(*絶対性はないので、必ず神社に直接聞いてください。
仮になかった際は、残念と思って割り切ってください。)

 

ということで、メルカリやヤフオクなどで購入する前に、

「神社へ直接行って、聞いてみよう!!」

 

「求めよ。さらば与えられん。」というお言葉があるんだから(笑

 ↑
何か違う気がするけど、気のせいということで(笑