起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

車の運転は誰であろうと同じ、唯一の共通点は「責任持て!」

昨今、高齢者の運転でニュースなどでいろいろ出てるけど…

 

はっきりいって、車に乗ったら

【年齢関係なく、責任を持って運転する!】

これだけのことで、当たり前の大前提である。

 

もし、加害者事故を起こしたら、誰がなんと言おうと「運転手の責任」である。
しかしながら「責任持たない運転手」が多いせいか・・・

事故に関して
「車のせいだ」とか「自分は悪くない」ということを
真っ先に発する輩がいる。

 

・・・ていうか、
本当に車が悪いとかいうんなら、初めから謝罪するな!!!

そんな説得力のかけらもない謝罪は誰も聞きたくないから!!
特に 老害ども 高齢者ども!!

 

自分が悪くないというなら、逆に堂々と、
「車のどこが悪くて事故が起こったのか」を理論的にすべて言ってくれ!

もし、中途半端な未練がましい言い訳するんなら、いっそのこと何も言わず謝罪する。

どっちかにしてくれ!!

 

クズな運転手は今すぐ【免許証返上】して、二度と乗らんでくれ。
…が本音。

 

自動車学校や、更新講習の時に
必ず「責任について」大なり小なり言われているはずで、
知らんとは言わせません。

あと、どうしても車のせいにしたいんなら、自身の運転をすべて記録しておけ!
記録しない八つ当たりは、単なる空論。

 

ということで、そんな無責任な運転したけりゃ、
マリカーを自分の庭の中で運転してください!

 

以上。