起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

葬儀会社にもついに消費者庁のメスが! 〜景表法・有利誤認問題〜

数日前、こんなニュースが入ってきた。

 

定額うたい追加料金=葬儀会社に措置命令-消費者庁:時事ドットコム

 

定額で金額を出しておきながら、追加料金が発生ということである。

記事上の話になるが、
利用者側が選択できない部分(ドライアイス、火葬場使用料など)での
追加料金発生が問題である。

葬儀会社自体、言い値でやっているところも多く存在するが、
広告やネット上でPRするときは、
慎重にやっていかないと、あっという間にメスが入る。

 

反面、ここまで「消費者庁が本気を出しているというPR」でもあるが、
これ以外にも、結婚式場も追加料金というやり方が多いようであるが、
今後、結婚式場業界も消費者庁のメスが入るであろう。

また同時に消費者側も、
広告など細かくシビアに見ているという証拠でもある。

 

逆に今後は、正しい表記でいかにして売れるようにするか?

というのが問われていくと感じる。

 

以上、情報まで。