起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

プロフィール文作成7つのポイント 〜「あなたのビジネスを伝える」を優先に!〜

ビジネス的なプロフィール文章、
まずはあなたのビジネスを伝えることを意識して作ろう!

 

プロフィール文章の書き方だが、実際いろんな書き方が存在する。

どれが合っているとか間違っているではないが、
特にビジネス的なプロフィールを作る際に必要な7つのポイントをお伝えします。

これは一つの参考までに。

 

・文字数は「400文字以内」でまとめる

文字数が長いと、読まなくなるのと、ブログなど文字指定されているところでは
使えない可能性が(更なる整頓含む)生じる
長文バージョンは、別途記事で置いておくのが無難

 

・ビジネス的なものは、基本繋がるものだけに絞る

ご自身のビジネスに関係することだけ絞って書く。
あなたの幼少期も関係あるところは詳しくしてもいいが、
関係ないところは削除か簡略化で

 

・専門用語は基本使わない

発信の相手次第だが、同業者なら専門用語はあり。

しかし見込み客を相手にするなら、専門用語は使わないこと。
それだけで相手は離れやすくなる。

 

・ビジネスにつながる実績(コンテストなど入賞実績も含む)は積極的に

あなたのビジネスにつながるものは積極的に入れるべし!
逆に明らかに繋がらないのは、入れないという選択も有効。

 

・「お客様の声(評判)」は使えるケースが多い

個人的に対応した場合のお客様の声は当然だが、
会社内などで頂いた場合も、コンプライアンス上問題なければ使う。
これがあなたの特徴、強み、ベネッフィットになることが多いから。

 

・ビジネスにつながるものは「ヒーローズジャーニー」も有効

何でもかんでも落差のあるストーリーにする必要はない。
ビジネスに関係あるならぜひ使おう。

 

・余談は文字が余った時だけ入れる

趣味など入れるのは、あなたの違う一面を出すのに有効だが、
プロフィール文で文字が余った時にだけ限定した方がいい。
見込み客が欲しい情報は、あなたのビジネス活動だから。