起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

「あなたは何を伝えたいの?」 〜かさこ塾3分プレゼンにて〜

昨日はかさこ塾の3分プレゼンでしたが、
上記タイトル(質問)は全体的に感じたことでした。

f:id:enjoy-eagle:20190625103734j:plain

受講生&卒業生の集合写真です!

 

もちろん、完璧なプレゼンもあったり、肩書きなどが変わっていて面白かったり、
目立つように変わり種を持ち込んだ方もいたり・・・

実際、興味を抱いたのもいくつかありました。

 

しかしながら、
逆に「で、あなたは何を伝えたいの?」と感じる方もいた。

プレゼンは商品説明の場ではなく、あなたの思いが欲しい。
冗長な説明よりも
「どうしてあなたはこれをやっているのか?」が関心あり。

あと、どんな差別ポイントがあるのか?など。

 

タイムオーバー、カンペ(パソコン画面など)見過ぎという方もいた。
(タイムオーバー基準は「このままだと完全に終わってないな」と感じた場合で、
3分ちょうどに終わったという判断ではない)

 

パワーポイントの文字が小さすぎたり、文字ダブりについては、
プレゼン前に一度チェックを!

 

しゃべりの声が小さい方も案外多かったです!
特に初めの方は、隣の会議室がうるさかったというのもありましたが、
声に負けてしまわないよう、考えましょう!

あと、こもり気味の声も数名いたので、
腹式呼吸での発声を意識するともっと良いです。

 

一応・・・うちは撮影だけで終わりませんので(笑)

 

よしだ的なフィードバックの基準は

「どんな感じでプレゼンしているか?」だけです。

プレゼン大会ではないので、純粋に思いが伝わるかどうか。

 

面白い肩書きや経歴などもあり、関心を抱いてますが、
プレゼンフィードバックは別物としている。

 

 

辛口に書いたけど、これだけは言えること。

「フィードバックが多ければ多いほど、改善ののりしろが多いです!」

なので、ぜひフィードバックから
あなたの傾向などを見つめる機会にした方がいいです^^

誰も言われないほど寂しいものはありません。

 

逆に完璧なプレゼンをやるほど
「今後はそういう人として進むという展開」が待ち受けます(笑)

 ↑
よしだは、自分でビックリ!
まさかの完璧プレゼンをやらかしたため、こちらですwww

 

ということで、ぜひご参考までによろぴく〜