起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

無料企画は実績作りに大切だが、「無料ブランディング」にご注意を!

行うこと自体は、本人の選択なので、あれこれ詮索する気はない。
そこについては不問です。

 

ここで唯一気をつけるのは
「この人無料でやってくれるんだ」というブランディングに
見られないことである。

無料と出した途端、多くの人がお願いする。
それも無料の企画だけに来て、有料にはいっさい手をつけない・・・
こういう人たちに対しての扱い方も提供者が決めればいい話。

 

業態やサービスによってやり方は異なるが、
たとえば、一人2つまでなど、制限を設けるのも方法だし、
逆に実績アップを図るために、あえて無制限(期間は任意)という方法もある。

 

無料企画は実績作りとして有効である。
もちろん提供者も公開前提としてやっているはずだから、
当然ながらルールなどを明確にしておくくことが重要である。

もちろん、ボーダーラインも含め。

 

やり方は提供者が決めるものであり、
もし気になって意見したいのなら、直接提供者へ個別メッセージとし、
提案するべきである。


 
ちなみに私も無料での写真撮影はやってますが、
この場合は、縮小版&透かし署名ありにしてます。
タグor撮影者氏名記載は、原則必須(ケースバイケース)で、トリミング不可。
 
そうすることで、有料版で提供した人との扱いを明確に分ける。
無料版から原版欲しいという場合は、別途有料です。
思ったのはそんなところ・・・

 

いずれにせよ、
知名度アップの手段として使えるが、
使い方間違えない程度にやるのが一番かと(^^)

何でも無料にしちゃうと、
おかしな無料ブランディングを構築することになるから。

これが一番のポイントである。

 

以上である