起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

「ガンになりそうだから生命保険に入りたい!?」入れるわけねぇやろ! ヴォケ!

そもそも「リスクを承知で入れる保険」
があったら苦労しないし、出来るわけないって(-_-;)

保険はあくまでも「リスク対策する保険」だって。

 

無告知保険や共済、
隠して告知などしたら入れるかもしれんが、
診断書の内容次第では「一発アウト」になること覚悟で。

 

保険会社は基本営利企業だし、仮に入れたとしても、
入って間もない疾病での保険金請求は、
100%保険会社から調査が入るので、ボロが必ず出るでしょう。

ましてやガンだったら、前兆から調べられるでしょうし。

 

更に、担当者さんとの相談の上融通きかせていただくなど
考慮した上での加入だって、真っ当なやり方していなかったら、
最悪の場合営業担当者がクビになる可能性が高い。

 

 

さて、散々言ったところで、
ガンになったら何が出来るかというと、健康保険証発行元では以下の制度がある。
(国保、協会けんぽ、公務員共済、その他企業系など)

・高額医療費
・休業手当金
・一部負担金払戻(一部健保)

がメインとなる。

いまは高額療養費についても、自己負担分超えた部分は、
直接病院払の場合がある(一部)ので、実質負担は限られる。(要手続)

 

あと会社員だったら、傷病手当金制度だってあるし、
休職手当(一部)などもある。

 

*健康保険証についての詳細は、発行元によって異なるので、必ず確認ください。

 

そんなことを思った。