起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

大テーマはあれど、最近ブレている24時間テレビ。今は「単なる」バラエティ番組である!

毎年8月にやっている24時間テレビ
「チャリティー番組」のはずであるが、
最近は「『単なる』バラエティ番組」に成り下がった!

だから、一部では「偽善ポルノ」など、ネット上で批判されるのである!
(*ギャラなどについては、ここでは語らない。
「募金からの流用がない限りどうやろうと問題なし」が答えなので。)

 

まず、検索エンジンで探すと、どんな番組か説明が出ている。

 

f:id:enjoy-eagle:20190826203733p:plain

 

書いていることそのものであるが、
主役は福祉や支援を必要としている人がメインで、
昔は本当にチャリティ色が強かった。

しかし、最近は
主役の福祉や支援を必要としている人がメインのはずが、
表に出ない主役となり、芸能人が主役となってきている。

でもって、演出によって感動を誘うやり方で募金額を集めるのである。
募金実績が上がればいいという言い方もあるが、
私は「原点に戻るべし」というのが答えである。

 

違うたとえで言うなら

映画「鳥のから揚げ」というのがあったとする(笑)
本来、主演が唐揚げで、出演はレモンである。

しかし、
主演ではないレモンが表に出てきすぎて、
主演であるはずの唐揚げが小さく置かれているだけというイメージ。

 

ポスター風にするとこんな感じ(左が本来のスタイル、右が違うスタイル)

f:id:enjoy-eagle:20190827142424p:plain

主演と出演の立場がひっくり返ったのである。
何のための主演ですか!?という印象。

 

あと、24時間マラソンから今回はチャリティ駅伝だったようであるが、
これも健常者が参加しても意味がない。
ハンディを抱えている人の「希望エントリー制」でやったほうがずっと良い。

結局「他テレビ局の27時間テレビ」と、やっていることがほとんど同じで、
健常者のマラソンや駅伝もバラエティ番組でやったほうがずっといい。

 

勘違いしないで欲しいのは「番組全否定ではない」こと。

コーナーごとに分けると、良い企画も多くある。
番組の趣旨に合った内容の企画は積極的にやって良いかと。
逆に合わないのは、削除するなどして良いくらい。

 

それが
24時間テレビの評判を上げる方法ではないかと私は感じる。

以上

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Facebookページ好評公開中!
https://www.facebook.com/kigyouka.photo/

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト