起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

災害などで、被災地方にお金で支援したいというあなたへ「方法は複数ございます!!」

今回の台風19号や前回の台風15号含み、災害などがあった際、
少しでもお金で支援したいというあなたへ。
そのやり方はいくつかございます!

今日はその方法をまとめてみました。

 

必ず出てくる募金団体など

ふるさと納税(各市町村)

・都道府県(各都道府県庁、都道府県会館(東京都))

・日本赤十字社

・JFNアースコンシャス募金

以上が代表的に出ているお金による支援の方法である。
知名度も高いので、安心して良いかと。

また、所得税においてメリットなどもあるので、
積極的に利用して良いかと思います。

*災害での義援金受付の期間や詳細は、必ず該当する団体などにてご確認の上ご対応ください。

 

逆に「ここは注意」するべき団体

・駅前などウロウロと歩き、歩行者に声を掛ける募金団体

 駅前で普通に立って声を出している募金団体は問題ない場合がございます。
 (こういう行為をする際は、必ず警察に許可を取ってやっているはずです)

 

・ピンハネしている募金団体(政党系含む)

 一見するとわからないですが、ネット検索などで調べるとだいたい出てきます。
 中にはNPO系も混ざっていて、バックに政党系というのもございます。
 せっかくの義援金、ピンハネしないところがいいですよね!

 

その他の募金方法

・コンビニエンスストア

期間限定で行っていることも多いので、
レジ横などにある募金箱を確認の上、募金するのも支援であり貢献です!

 

・Tポイント、楽天ポイントなど、貯めたポイントから募金

ちょっと変わった募金ですが、そういうやり方もございます!
基本、1ポイント=1円で募金できるのでお手軽です。

 

コンビニやポイントでの募金は、所得税によるメリットはないですが、
買い物ついでに少額でできる手軽な募金方法です。
せっかくのポイントをここで使うというやり方も良い方法かと思います!
こちらも期間など決まっておりますので、ご確認を。

 

言うまでもないが、
募金の支援や貢献は身の丈に合った支援が大切なので、
そこは考えて行いましょう!

 

以上

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト