起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

安易な「タダでやって!」「安くやって!」という依頼は、相手をバカにする行為である!

私の撮影について安易に「タダでやってくれ!」「安くやってくれ!」
という依頼はお断りします!
「なめんなよ!ヴォケ!」が本音です。

 

そこで「あんた友達でしょ!?」とアホなこと抜かしてきたら
「友達なら正規の価格でお願いします!」と突き返しましょう!

 

現実、デザインや写真など、クリエイター系だと、
一見するといとも簡単に早くできても、ウラでは相当な時間を費やしている。
デザインなどの勉強や経験、撮影など。

水面下での苦労が多いけど、単に表に出さないだけ。

 

そこを理解しているクライアントは、
相応の価値(お金)を出しているだけである。

 

理解できないという人は、
どれだけ時間をかけ、どれだけの費用がかかっているか?

学ぶ費用、機材関係費用、パソコン関係の費用、ソフト費用など・・・

一度ご自身で該当業界の実情を学んで欲しい。

 

その上で、同業のサイトなどを一度調べ、
価格も見た上で話を持ち込んで欲しい。

調べもせず、見ないで安易に
「タダでやってくれ!」「安くやってくれ!」は
相手に対してなめてかかっている証拠であり、バカにしている行為である!

もっというなら「あなたご自身で学んでください」と突き返します。

  

ちなみに、私も時々ボランティア撮影をするが、
個別ごとに異なるが、あくまでも「お願いしている条件を承諾」して行なっている。

承諾できないなら、
私の方は断るだけで、事前に決まれば何ら痛くもかゆくもない。

 

勘違いしては困るので補足するが、
この話は「提供者側がどう思うか」が重要で、
「正しい」「間違っている」ということではない。

あくまでも提供者側が
無料や安く受けることに対して「快」か「不快」かが基準になる。

 

無料や安く受ける際、何らかのメリットがあるなら検討の余地はある。
何もない限り、検討すらできないし、単なる「やられ損」になる。

そういう意味からも、
「安易に無料や安くして」というのは初めから来ないで欲しい。

 

あと提供者側は、有料で行う際は必ず「価格表」を作り、
安易な価格交渉は毅然と対応しましょう!
これがないと、相手からそういうアホな交渉を持ち込まれやすくなるから。

 

以上

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト