起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

iPhone11Proのカメラで超広角、広角、望遠の3種類で撮影してみた。

この前発売になった、
iPhone11Pro(ProMax)だが、新しい機能の一つとして
超広角カメラ機能が搭載され、ウラのレンズが3つになった。
(別名タピオカレンズとしますw)

 

本来カメラマンという立場としては「mm換算」で書きたいところだが、
仕様上掲載されていないので、ヘタに書いて誤解与えるのは失礼なので割愛する。

(19.12.9追記)
iPhoneカメラの画面上に数字が出てました。
0.5倍 13mm
1.0倍 26mm
2.0倍 52mm

 

今回はこの広角カメラの違いについて
身近なものと、外の風景2箇所を、
超広角、広角、望遠と3つのパターンで撮影した。

共通条件としては、定位置からの撮影です。

 

f:id:enjoy-eagle:20191120194058j:plain
f:id:enjoy-eagle:20191120194101j:plain
f:id:enjoy-eagle:20191120194104j:plain
身近なもので撮影(左から0.5倍、1倍、2倍)
f:id:enjoy-eagle:20191121202234j:plain
f:id:enjoy-eagle:20191121202237j:plain
f:id:enjoy-eagle:20191121202240j:plain
外の風景を撮影(左から0.5倍、1倍、2倍)

写真の細かいことは別にして、
「こんな感じで撮影されます」という意図でご覧いただけると良いかと。

新しく搭載された0.5倍モードは、
特に建築物や風景写真に効果を発揮しやすいです!

 

他にもいろんな機能がカメラ内に入っていて、
サイズ比が「4:3」「16:9」「スクエア」の3種類が対応可能となった。
4:3は通常の撮影だが、16:9はワイド画面で使えるサイズ。
スクエアはInstagramはもちろんだが、正方形撮影なので、余計なものを省くにも使えるかと。

あとポートレートモードでは絞り設定が可能になってましたが、
これは後日。

 

ぜひご参考までに!
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト