起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

商談会などよりも、自らのメディア構築が優先である! 〜クリエイターEXPO2020出展を見送った理由〜

先般、クリエイターEXPOの説明会に行ったが、
結果として申込を見送った。

見送った理由はいろいろあるが、
一番大きいのは「発信メディアの整備を優先するため」である。

 

まず、クリエイターEXPOに出展すると、
いろんな法人企業などと商談することになり、もちろん案件になる可能性が高まる。

・・・しかし、ここで考えた。
あえて今の写真撮影ビジネスに関して、
自問自答を少しセルフカウンセリング調にやってみた。

 

1.私は何を求めているのか?

ビジネスの売り上げと成果のアップ

 

2.その為に「今」何をしているのか?

・地道なネット発信
・撮影可能分野の拡張、技術向上
・リアルの場での草の根活動(クリエイターEXPO含む)

 

3.その行動は私の求めているものを手に入れるのに効果的か?

・ネット発信は地道にやっていくという前提から現状は未定
・撮影可能分野の拡張は徐々に増え、違う案件も受けることが可能になった
・リアルの場での草の根活動は、今の状態では大金を投じて行う活動は時期早々
・セルフマガジンは今後も作っていき、配布を継続

 

4.もっと良い方法を考え出し、実行してみよう。 

・Web発信媒体の整備構築(特にサイトの外注)
・発信の継続
・セルフマガジンの更新と法人向け新規作成
・ある程度売上を作る意味から、マッチングサイトの登録活用(来年以降本稼働予定)
・営業スキルの向上

 

・・・ということになった。

 

15万円近くの費用を捻出してEXPO出展し、商談すると、
法人企業などは間違いなく「発信メディア」を見るはずである。

 

名刺、セルフマガジンはリアルで渡すので、
もちろん見る対象であるが、Web媒体も見るはず。

せっかく商談が良い方向に働いても、
各媒体があまりにもショボかったら、立ち消えの確率は高まる。

リアルでいうなら、どんなに高級食材を使った料理を出すお店でも、
建物がつぎはぎだらけで雨漏りする建物だと、寄る確率は激減する。
(事前に伝えているならまだしも、伝えてなかったらほぼ確実にアウト)

 

現状、私の場合でいうなら、
名刺、セルフマガジンはほとんど問題ないとはいえ、
ターゲットを考えると別バージョン作成の必要あり。

しかし、Web媒体はまだ外注せず自作である。

これではEXPOとか語る以前の問題であり、2020年の出展は控えた。
ましてや、出展する以上はゼロで終わるというのは流石にやりたくないことだし、
相応の費用(媒体整備費用+EXPOの展示等諸費用)が必要なため。

これが見送った背景である。
ある程度整備できている方はぜひ出展した方がいいです!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト