起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

確定申告は申告時期に起こるものではない!すでに作業しているものである!

私は昨日、確定申告(還付)をe-Taxで終えたが、
申告時期になってあたふたとして、
火を吹く人ははっきりいって不思議でならない。 

 

毎年の確定申告、まず先に覚えておく必要があることとして・・・

2019年分確定申告の申告時期は「2020.2.17〜2020.3.16」である。

しかし、ここで重要なことがある。

 

確定申告でも税金が還付される場合は
対象年の翌年1月1日から申告可能である!
(特にサラリーマンで、途中から起業したり、医療費控除や事業所得通算で赤字になる場合など)

なので2019年分は2020年1月1日から申告可能である!
これ覚えておくと、ずっとラクです!!

 

やることは以下のこと

・収支内訳書(個人事業ある方のみ)作成
・確定申告書(確定申告する人全員)作成

以上2つだけ。

・・・とはいえ収支内訳書の計算で毎年SNSなどで見るのは
「レシート整理が大変!」などといって1年間溜めただけで、
何も計算していない人たち。

はっきり言って信じられないし、不思議でならない。
毎年同じことやっているなら、完全なるヴァカ。

「随時整頓しろ!」って言いたい。

そして最後は、
税務署の大行列に並び、グチこぼしながら長い待ち時間かけて申告となる。
これほど時間の無駄はないし、あなたの単なる自業自得!

よしだの文章の口の悪さを語る前に、まずは自身の不甲斐なさに気付け!

 

もちろん、税理士に申告を委任してもいいが、
時期ギリギリだと断られる可能性が大きくなるので、ご注意を!

 

ここから先は税理士なくても可能な効率的方法をシェアする。
私のやり方としては・・・

 

・レシート計算
スマートフォンアプリ「支出管理」で随時入力。
そうすることで年間の支出が計算される。

 

・口座管理
個人事業の口座は、基本2つに絞っている。
振込やVISAデビットでの支出も管理でき、後で支出管理に入力可能となる。
あとペイジー対応可能な銀行もあるので、これも口座の履歴に残るし、後でラクになる。

 

・売上管理
squareで管理し、現金入金などは手入力で対応。
年間売上も自動的に確定する。

 

これだけやっておくだけでもかなりラクである!
ポイントは、お金の動かし方について限定することである。

 

ここまで準備できたら、あとは源泉徴収票などの書類を待つだけ。
その間に、e-Taxやってないという人なら、ぜひ登録しておくとベスト!

詳細はぜひ税務署にご確認を。手続きも可能なので。

いまは、
IDパスワード方式も可能で、スマートフォンからも申告可能である。
スマートフォンはゲーム機ではないし、動画見るだけの道具ではありませんw

 

待っている間に源泉徴収票などの書類が揃ったら、

・還付が絡む場合
とっととe-Taxで確定申告を!

・還付が絡まない場合
2月の申告時期開始時にe-Taxでやってしまいましょう!

 

ある程度準備できたら、1〜2時間あったらできるはずなので。
このブログ読んで気づいたあなたは、今から準備してしまいましょう!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト