起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

いきなりステーキの経営危機に思う問題点 〜店舗拡大と店員育成が伴ってない!〜

まずは「接客や調理の店員教育を徹底することが最優先」である!

 

最近いきなりステーキが経営やばいようで、一部店舗で閉店という流れになっている。
まして「社長自らぜひご利用くださいPR」までやっているけど、
これって問題の根本が間違っている気がするし、解決しない。

 

そう感じたのは2020年の1月上旬、リブロース300g食べた時のことだった。

この日、レアでオーダーしたが、提供されたステーキが中まで温まってなかった。
また、今回に限らず、最近鉄板が熱々という感じがせず、
ポットのステーキソースかけたらすぐに冷めてしまう。

完全にスピード提供だけになっている気がする。

これじゃ店内がシラケ鳥モードになるなと感じる。
開業当初は行列できていたのが、今ではすぐに入れる。

開業当初は、食べて満足感を感じたが、最近はそう感じない。
払う金額は2000円前後とそこそこ払うのに。

 

コストパフォーマンスなどの問題もあるだろうが、
明らかに
「店舗の急激な増加と店員の育成が伴っていない」ことではないか。
接客はもちろんだが、調理も同様である。

 

1回利用すると、2000円前後かかる食べ物であるが、
金額に見合ったサービスと調理技術があるかというと、
「今のいきなりステーキ店舗」では「全く伴ってない」のである!

もっというなら、
これだったら「ステーキ松」(松屋フーズ系)行った方がずっと良い!

 

店舗拡大すること自体否定する気はない。
しかし、店員の育成が及んでいないのなら、店舗拡大の前に店員育成が優先である。

そこを忘れて本部は店舗拡大に躍起になっているのなら、
いつかは全店閉鎖になるであろう。

お客様の目は節穴ではない。
不満足なら行かないという選択肢を持っているから。

 

以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト