起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

名刺は第一印象を伝えるツールである! 〜かさこ塾名刺ダメ出しより感じたこと〜

昨日、かさこ塾の再受講で名刺のダメ出し会でした。
そんな中、一生懸命作られている印象を受けつつも、
「これは惜しい」と感じた点があったので、シェアします。

 

基本、かさこ塾上での名刺フィードバックに関しては、
デザインについては外注対応で改善可能なので不問としており、
構成や文字情報などを中心にフィードバックをしています。

f:id:enjoy-eagle:20200128221830j:plain

 

・フィードバックに出す提案は「2パターンまで」絞ろう

5パターン出してフィードバックをお願いしても困るだけ。
ターゲットなど意識して最大2パターンまでは絞って欲しい。

 

・文字情報を最低限にすると、文字の大きさや写真など入れやすくなる

文字数が多く、その影響か文字が小さくなっている人が多数。
文字数を減らすことで、逆に文字を大きくしたり、写真イラストを入れることが可能なので、そういう工夫は欲しい。

 

・アメブロなどのロゴ使う際は規約確認を。場合によってはNG(著作権などの違反)

今回いたけど、アメブロのロゴを名刺に使うのはNGです!
それ以外でも名刺に使ってはならないものもあるので、規約確認を行うこと。
著作権などに引っかかる可能性がございます!

 

・名前はニックネームだけでなく、本名(ビジネスネーム)の併記も

覚えてもらいたいために、ニックネームだけにしている人が多いが、
せめて小さくていいから本名かビジネスネームを併記すると良いかと。

 

・似顔絵イラストは顔のみで

プロフィール写真の代わりに似顔絵イラストを使っている人がいたが、
全身ではなく顔だけの方が印象が伝わりやすいかと。

 

・URL記載はSSL対応(https://〜〜〜)に

毎回気になっているが、現在はSSL対応(https://〜〜〜)が必須です!
特に検索エンジンからの流入を狙っているなら、これだけで大きく違いが生じます。

 

・QRコードは大きめに

基本、スマートフォンのカメラ機能ですぐ反応する状態であることが前提
一部のスマートフォンで読まれないとか、ズーム機能で反応したというケースはあったとしても、そこまでやる人はいないのでご注意を。

 

・名刺準備数は「指示があった枚数」を準備すること

これはフィードバックを出す際の礼儀です。
前回の時点で相当枚数分の準備を指示しているので、意識して欲しい。

 

・複数の肩書きを持っている人は絞るのがベスト

名刺に入れられる情報量は限られるので、最大3つまででいいかと。

余談だが、◎◎協会認定などの肩書きも、
協会のルールに引っかからない限りわかりやすい工夫はしていいかと。
(引っかかる場合は止むなし)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト