起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

賃貸不動産屋さんは高い物件を必ず勧める! 〜営業の手口を大公開〜

実は過去に賃貸不動産業でちょっとだけ仕事しておりましたが、
春の進学・就職シーズンに伴い、
賃貸不動産の基本的な営業の手口を大公開します!

 

賃貸不動産の営業のやり方は基本

「あて」「なか」「決め」の勧め方をします。

 

この言葉、業界用語と思われますが、
お客様はまず不動産屋さんへ行く前に、
◎ーモや◎ームズなど、ネットで公開されている賃貸を見ているはず。

そこの時点で、不動産屋さんは大きなニードを把握した状態で、
ご本人がいらっしゃるのを待っている。

そしていらっしゃったところで、ヒアリングで細部のニードを確認する。

 

確認後、
不動産屋さんは大量の物件から、ニードに合わせた物件をいくつか選び、
現地へ出向きます。

 

とはいえ、不動産屋さんはお客様のニードと同じもの一本で終わることは

「ありません!!」

 

・・・ということから「あて、なか、決め」ということで
3箇所の物件を回ることが基本である。
(もちろんイレギュラーのケースもあり)

 

順序をいうと

「あて」:お客様のニードより低い物件

「なか」:お客様のニードと同等の物件

ここまでは理解できることであるが、不動産屋さんはこれで終わらない。
ラストに「決め」というのを用意する。

「決め」とは「お客様のニードより高い物件」である。

 

高い物件と言っても、度を超えるとさすがにお客様は引いてしまうので、
払える範囲の少し高めで「なか」よりも立派なお部屋となる。
(あとは不動産屋さんの戦略次第)

あと、先に「あて」「なか」の時点でお部屋のレベルを知っている状態なので、
「決め」は当然に引き立ちやすい。

 

これが営業の手口である。

完全に心理的な要因を誘いながらやっているので、セールスとして間違いないが、
お客様側はある程度、自身の軸を用意して賃貸探しをすることがポイントである。

 

以上 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト