起業家の後方支援「出張専門プロフィールカメラマン」よしだひろふみの公式ブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いたブログです。

Wワーク(副業)禁止の職場で強引に行うのは、一番パフォーマンスが上がらない! 方法考えよう!

Wワーク禁止の職場にも関わらず、
強引に行うのは「パフォーマンスが上がらずに苦労するだけ」である!
(以降の表記は「Wワーク」としているが、副業、複業なども同じである)

 

違う例えで言うなら
「料理人が刃のない包丁で、料理する」のと同じこと。
刃のない包丁で料理はできない。できても見栄えが悪い。

 

働き方改革は施行されても、
いまだに大人の事情などでWワーク禁止しているところが多い。

そんな状況下で、黙ってWワークを行うのは精神的に避けた方が一番である!
もちろん、リスクも桁外れに高い!
黙ってやっていいのは、
水面下で弁護士をつけて裁判などする場合だけ。

 

あなたが「好きな仕事」としてやっていても、
職場になるとWワーク禁止という理由で黙ってしまう。

でもって、周りの身近な人や職場の同僚などは、
あなたが輝いている姿を見て、やっかみや嫉妬で何としてでも足を引っぱる。

足を引っ張る人たちは、ネット上でのストーカーのように、
ブログやFacebook、各種媒体などを「こ〜〜〜っそり」と見て、
何とか叩きのめすネタを探そうといわんばかりに虎視淡々と見つめている。

 

仮に職場がWワークOKであるなら、堂々と言える。
しかしWワーク禁止だと、あなた自身は、
背中に重い荷物を背負ってやっているようなものである。

そりゃ、
Wワーク禁止の会社に「私Wワークやってます!」と行った瞬間
大変なことになるのは容易に想像できる。

そんな後ろめたい状態では

「パフォーマンスが最高になるわけがありません!!」

 

もし、あなたのやっていることが本当に好きなことで、
報酬を得たいのなら、違う手段を考えるべきである。

・Wワーク可の職場に転職(派遣という選択肢も含む)
・ダメ元の覚悟で交渉
・ビジネスネームで活動
・顔を隠す
・いっそのこと退職し独立(リスク大)

など手段は数多い。
もちろん、Wワークの場合、やるべきことをやっているということが前提。

 

実際私もそういう経験した。
後ろめたいままやっても、何もパフォーマンスが上がらない。

一度、根本から見直して「なぜ後ろめたい行動しているか」
という理由を検証しましょう!

以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト