起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

Amazon Kindleでの電子書籍出版、やり方間違えなければ簡単にできる!

電子書籍出版までの作業はやり方さえ間違えない限り簡単です!
出版してしまえば、あとは販売・営業するだけです!

 

先日、初めての電子書籍を出版した。

Amazon Kindle 電子書籍

(こちらのページに私の出版した電子書籍(写真集)がございますが、
「javaエンジニア〜〜」という本はスルーしてください(笑))

 

 関心はあったものの、かなり及び腰だった。
しかしながら、最近の風潮から作っておいた方がいいという結論に至った。

 

やり方は思った以上に簡単だった

KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング) に登録する
 ここで個人情報など登録する。

・パワーポイントorワードで原稿を作る
 (写真集の場合はパワーポイント、文字作成メインの場合はワード)

・作ったデータをPDF形式で保存する
(基本「ファイル」から「エクスポート」で保存可能、
 保存の際は英数字のファイル名で。)

・表紙をパワーポイントで作成、JPEGでエクスポート
(縦2560ピクセル、横1620ピクセルがベター)

Kindle Comic Creator をダウンロードし、作ったPDFデータを読み込む

・読み込んだデータを確認する

・mobiファイルを作ったら、あとは必要事項を入力しデータをKDPにアップロードする

・プレビューなどチェックして、問題なかったら出版申請する

・申請後72時間以内に問題がなかったら出版となる(メールが届きます)
 *現状はもっと早いようです

・あとはPRしていく(その際、アフィリエイトタグも忘れずに!)

 

以上のやり方である。

 

 

ちなみに私が出版する前につまづいたことは以下の2つです!
(作業する方はご注意ください)

・「PDFのファイル名を英数字にする」こと

これを忘れたままKindle Comic Creatorで変換すると、
プレビュー表示がおかしくなり、やり直しとなる。
これはKindle Comic Creatorで読み込む前までに作業を済ませること。
(ファイル名変更で行っても問題ない)

 

・「PDFファイルをKDPにアップロードする」段階

当初は、Kindle Comic Creator使わずに、PDFからいきなりKDPにアップロードしたが、実際やってみたところページの欠落があった。
その後、改めて調べたらKindleComicCreator使ってmobiファイルを作ることに気がついて早速やり直したら解決した。

 

・その他「価格設定」について

売れた際の利益分配率が35%と70%が選べますが、
70%は条件あり(単価250円以上、読み放題可の設定など)
低単価販売の場合は完全に35%となる。
私の場合は写真の枚数を基準に設定しているが、これはご自身でご判断を・・・

 

大雑把にやり方を書いたが、もし具体的に教えて欲しいという際は、
こちらのサイトで動画データが販売されているので、ぜひご活用を!

電子書籍出版&活用セミナー講義データ販売! | 好きを仕事にする大人塾かさこ塾、カメライター、背景資料集写真家、電子書籍作家かさこブログ

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト