起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

「SEKAI NO OWARI」(世界の終わり)的な雰囲気から脱却するポイントとは?

「どうやったら今の状況を少しでも良い方向に変えられるのか」を考えてみよう。

肝心なのは、
何でもかんでもポジティブではなく、ネガティブも大切にすることである!

 

昨今のコロナウイルスで、
世界全体がまさに
「SEKAI NO OWARI」(世界の終わり)的な雰囲気に包まれている。
まさにシャレにならない状態である。

一歩間違うとリアルの「R.P.G」になり、
「ぜんぶコロナのせいだ」とか言い出しそうでならない。東京五輪も1年程度延期になったし。

 

・・・ということから、
一部では「ポジティブに行こう!」「ネガティブは排除しよう!」と
唱えている人も出てきた。

すっごく大切だしわかるが、これは少し意識しておかないと大変なことになる!

 

それは何か?

 

「ネガティブ発想」も大切であること。

 

そもそも、
「陰と陽」があるように、一つのことから二つに別れている。

「ポジティブ発想だけ」で生きていけないし、
「ネガティブ発想だけ」でも生きていけない。

少なくても「必ず逆のこと」が存在する。

 

「ポジティブ発想」の裏には必ず、ネガティブ発想が隠れている。
この「ネガティブ発想」は、何でもかんでも悪い存在ではなく、
暴走しかねない過剰な「ポジティブ発想を食い止める」ために ”も” 存在する。

 

「石橋を叩いて渡る」という言い方もあるが、
「ポジティブとネガティブのバランス的な発想」で言っているのかと思う。

決して、とんねるずの石橋を叩くという意味ではない。
(・・・んな訳ない)

 

違うたとえで言うなら、自動車のアクセルとブレーキである。

「アクセルだけ」では単なる暴走車となり必ず事故になる、
「ブレーキだけ」だと単なる鉄の塊となり邪魔者となる。

両方がバランス良く存在して初めて自動車となる。

 

人間もそうである。

「ポジティブ発想だけ」では単なるイケイケドンドン状態になって、周りが疲弊する。
「ネガティブ発想だけ」では単なる足を引っ張る存在になって、周りが近寄らない。

なので、個人差はあるが、人間それぞれがバランス良く存在する。

 

今はネガティブ思想に走りやすい風潮だが、基本冷静に対応することが一番である。
コロナウイルスというのは今となっては変えられない。

変えることができるのは、あなた自身の考え方だけである。

 

「SEKAI NO OWARI」(世界の終わり)だとか言うのなら、
逆に「どうやったら少しでも今の状況を良い方向に変えられるのか」を考えた方が
ずっと良いのは事実。
もちろん、身の回りのことで。

そうすることで、
本来「大ダメージ」になることが「小ダメージ」や「無傷」で終わる可能性も十分予想されるし、場合によっては逆転も可能である。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト