起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

アポイントの日時を調整する際「希望の日時を教えてください」はタブーである!

 「希望の日時を教えてください」という切り口でアポイントの日程調整を行うと
確実に時間がかかるだけなので、違う言い方でやった方がいいです!

 

特に直接会うアポイントは、最終的に日時調整が絡む。

そんな中、相手(お客様)に対しての切り出し方で
「希望の日時を教えてください」という言い方は非効率になる
ので絶対にやめた方がいいです!

 

私も実際にそういうことを体験した。

相手 「希望の日時を教えてください」
私 「◎日の◎時はいかがですか?」
相手 「この日は予定が入ってまして・・・」
(以下ループ)

 

という流れとなり、
結局希望日時もへったくれもないわけで、非効率かつ無意味極まりない!

「予定入っている」を繰り返されたので、逆に私から
「では、いつがいいんですか?」とイラッとしたことがあった。

 

「希望の日時を教えてください」は、
完全に漠然としているし、受ける側も「いつでもいいんだ!」と思うから。

 

そう言う形になる前に、
日時を明確にし、以下の形で提案した方がずっと効率良い!

相手 「◎日の◎時と、○日の○時だと都合取れますが、いかがですか?」
私 「では、◎日の◎時でお願いします」
相手 「わかりました。◎日の◎時でお願いします。」

という流れになるであろう。
多くの場合はメールで対応可能になるから。

それでも、多忙などで都合が合わない場合は、
メールでのやりとりをストップし、電話で日程調整という方法も有効である。

電話だと、お互い手の内を出しやすくなり、使う時間さえ把握すれば、
調整が早いケースがほとんどだから。

 

「時間は命」という言い方は確かであるが、個人的に大げさであり、
場合によってはこの言葉に縛られてしまって何も動けないケースもある。

・・・とはいえ、無駄な時間を少しでも減らすという努力は可能である。

 

非効率アポイントは、もちろん言う人が改善することだが、
堂々巡りをする前に、逆に聞き出すという方法も考えよう!

 

以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト