起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

「練習できない」文化芸術系は復活に1年以上かかる! 〜コロナウイルス問題〜

新型コロナウイルスによって、生活に大ダメージが生じている。
そんな中、文化芸術系も当然大ダメージである。

先日、6月下旬開催予定だった合唱団の定期演奏会が中止になり、
撮影依頼をキャンセル連絡が入った。(これは予想された範囲だった)

また、最近ではYOSAKOIソーラン祭りが中止となった。

 

この2つに共通していること。
それは「現在練習すらできない」のが原因である。

 

演奏会や祭りの披露をするには練習が必要であるが、
例の一件で、ネット上で合同練習というのは現実的に困難。

できても、自主練習止まりとなり
合同練習によってレベルやスキルをアップさせるはずが、
中止になってしまっているのである。
そもそも対面でないと合同練習は成り立たない。

ましてや自主練習といっても、居住環境によっては騒音などの問題も生じる。
じゃあ「公園で練習する」といっても、
共有エリアなのでいろいろと言われやすい環境である。
特にコロナウイルスと同じくらい厄介なローガイウイルスなどによって。

 

演奏会や祭りの演舞で共通しているのは、
本番に持ち込むまで、実際長くて1年かけて練習している。
場合によっては1年以上かかることもある。

 

実際私も、合唱団に所属して演奏会に出たり、
YOSAKOIソーランの撮影スタッフとして関わったが、
大衆に提供するまで、苦労しながら活動しているのを数多く見ている。

 

「練習しないで本番に持ち込む」という無謀な方法もあるが、
それを行うと、お金を払って見に行ったお客様に失礼を与えるし、
いまだと不評をネット上に書き叩かれるのが目に見えている。
(そもそも、それやる団体自体アウトだがw)

 

そんな事情を含むと、仮にこの数ヶ月で収束しても、
文化芸術系の完全復活は、最低でも1年以上かかるのである。
次回の演奏会や祭りなど開催するまでは完全ゼロである。

ヘタするとその間に運営困難で解散という可能性もある。

 

今後は、夏や秋以降でも
これらのイベントは間違いなく中止や延期となるであろう。
個人演奏家もこれに近いかと。

 

その背景として「お客様に提供するまで時間がかかる」ということを
ぜひ理解してほしいと思う。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト