起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

最近の政治批判について、皆の衆「ちょっと待とうか!」

最近、やたらとネット上で政治に関して
「やることに文句しか言わない人」が多い。

 

これって、
よくよく考えてみると「そもそも外出自粛してる人が増えてる」のが理由。

外出自粛によって、家でやることって限られてるわけで、
ネットやる人も多くなったのかと。 
(ヒマかどうかという議論は本題外なので、ここでは避ける)

ましてやパソコンなくてもスマホで完結可能。
その裏付けに、ネット回線の速度が普段よりも遅くなっているというのがある。

 

そうなると、情報というのは普段よりも急激に多く入るし、目にすることが増える。
正しい情報と、ガセネタ情報両方、例外なく。

まずは、これを知っておくと、スルーのスキルが高まるのかと。

 

いま、私のFacebookではコロナウイルス情報は1日ごとにまとめている。
リアルタイムで細かく出すと、他の発信してもコロナウイルスだけで埋もれるからである。

その中で、緊急性高い内容や関心あるものは単独化しているが、
いまは意見を出すことをできるだけ控えている。

むしろ「出た状況下から今後どうするか」を考えることがほとんど。

 

あと、情報のソースについては、
基本、官公庁のサイトからたどることにしている。
意見出すのなら、まずはそこからだというのが基本。

いま、このご時世だと、
官邸、各省庁や東京都(または居住地区の都道府県)の記者会見もよく出てくる。
また、各種対策も打ち出している。

私も公務員に関してはいろいろ言っているが、
ほぼ不眠不休(と予想)の中、そういう意味では、公務員の動きにただただ感謝です。

あと財務省は積極的に予算を出していただければ、もう十分である。

新聞などのマスコミ情報は、一旦取り入れるも、決定事項以外は情報止めしている。

 

先日も「マスク2枚配布」のことでいろいろと出た。

しかし、この内容で違和感を感じたのでシェアは控えたが、
後日前後の背景を読んで、解釈も変わった。

「切り取り過ぎた報道」が情報をおかしくしている。
切り取りすぎて、歪んだ解釈で出すマスコミに疑問抱いている。

さらには、
切り取りすぎて、歪んだ解釈で出すマスコミに、一般人はその情報を鵜呑みにする。

「鵜呑みにする前に、まずは第一ソースを見ろ!」と言いたい。
官公庁発信なら、そこの公式サイトから見て、考え方を述べるべし。

 

あと、政府の対策に批判したいのであれば対案を用意するべきである。
批判だけするのはサルでもできる。

ただ、批判して何かが生まれるわけではない。
「具体性のある対案」を出して、初めて何かが生まれる可能性がある。

行政は「あなた一人を相手」にしているわけではない。

なので、意見を出すのはいいが、
まずは冷静になって少しでも具体性のある意見を出すのが一番かと思う。

 

それでもって、
該当省庁のご意見フォームに出すなり、ソーシャルメディアに出す。

そうしないと、単なる批判屋さんと周りから見られるのがオチである。

以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト