起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

9年前と今の「STAY HOME」で感じる違いと考え方

いまこの昨今の状況から「STAY HOME」っていうが、
私の場合でいうなら実は苦手なのかなと思う。

 

何が辛いかっていうと、独身&彼女なしだと一人で話す相手すらいないこと。
そうなると、テレビやラジオで独り言が出る可能性大(笑)

 

実際、STAYHOMEで思い出したのは、2011年3月11日の東日本大震災。

当時は写真もやってない、単なる会社員だった。
震災当日は仕事中だったが、12〜14日までずっと家にいた。
さらには、行く予定だったイベントが中止ラッシュ。

完全に家にいたが、ラジオは緊急報道体制シフトが敷かれ、通常番組が軒並み中止。
東京都内は買い占め、ガソリンが一時的枯渇になり、給油制限まで入った。

家では、寝るかラジオ聴くの二択(テレビは持ってない)。

あとはネットで情報収集。典型的な自粛ムード。

 

「ストレスの吐け口が完全にない」と言い切るくらい何も身動きできなかった。
14日の夜に思い切り家で叫びたかったくらい。

さすがにここで叫んだら、
警察&救急車の2点セットが確実に届き、精神異常者扱いされるのでやめたけどw

その後だが、翌月の4月中旬に入り胃潰瘍になったが、
瞬間的に原因がわかった。
「震災ストレス」だったことが。

この時は持っていた薬を飲んで病院回避して終わったが、
過剰な不安やネガティブ情報によるストレスだったことを実感。

 

9年後の今、この状況下だが、
こうして「STAY HOME」の中、まだ冷静にいられるのが不思議である(笑)
当時と違うのは「カメラマンである私」という言葉が入ったから。

あと、多少なりとも「情報スルー」という選択が増えたからかと思う。
基本、政治的な議論は参加せず、
投稿するとしても、あえて言い切らないようにしている。
余計な議論の巻き添えは時間の無駄なので「一つの情報まで」で止めている。

あとどうするかは、私の知る範囲ではない。

これについて理解できない人や、あまりに批判が多いのは、
場合によって、Facebook上では友達登録の削除やフォロー停止などやっている。

 

もちろん、目的あっての「STAY HOME」は十分理解できる。

何もせず完全に休んでいる日はゼロとはいえないが、
「いま何をしたらいいか?」と模索しつつやっている影響は大きい。
「手段は無限」というが、まだそこまでの境地に達してないとはいえ(笑)

「何もしない」という選択肢もあるが、
何もしなかったら答えは簡単で「プラマイ0」である。
ヘタするとマイナス確定路線の可能性も・・・

しかし、ここで何かしたらこの数字は必ず動く。
もちろんプラスに働くかマイナスに働くかは知らないが、
やらないよりは振れ幅は大きくなるはず(笑)

 

私は「写真が好き」だとこの期間中改めて実感した。
その背景は、もう少し後に書くとする。

なぜ私は「自粛しろ」という発信をしなかったのか理由も含み・・・ 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト