起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

「お客様の声を直せ!」とお客様に言ってくる会社は100%滅びの道をたどる!

「お客様の声を直せ!」
とお客様にいう会社がいまだにいる模様である。

そんな私も、神奈川県内で大規模展開している某社において、
そういう憂き目にあった。
期間経ったけど、この件いまだにモヤモヤ感しか残らない。

 

まずは私の場合の経緯を順序立てて記載する。

 

口コミでとある商品購入した。
 ↓
商品の購入レポを私のフィードに書いた
(ちょっとおふざけモードで書いたが、誹謗中傷に当たる内容ではない。)
 ↓
しばらくして会社のある方から連絡が入った
 ↓
話し合いの余地も一切なく、
おふざけで書いている部分を直してくれという修正命令
 ↓
しぶしぶ対応
 ↓
しばらく経ったが、いまだにモヤモヤ感しか残らない

 

以上の流れであるが、何がモヤモヤ感残っているか?

まず、購入レポを
「私のフィード」で展開している以上、虚偽以外文句言われる理由はどこにもない。 

もう一つが、有無言わさず一方的な修正命令
立派な外的コントロールの行使である!

 

会社や商品に対する自信があるんなら、別に修正要求しなくていいんでは?

ましてや、誹謗中傷ではない内容であり、私のフィードで展開しただけ。

もちろん、
内容のない誹謗中傷を相手のFBページなどに書いているんなら話は別だし、
相手管理の範疇で対応だけど、元々そういうことする気もない。

 

これとは別件だけど、
Amazonや口コミサイトなどで水面下でそういうことやっている人いるけど、
これらとやっていることが同じ、完全なアウト事案!

 

「お客様の声を直せ」って、
完全に情報操作をしてまであなたの会社を健全化したいの!?
単なる自己保身じゃん。

相互勝利とかいう前に、これは完全なる勝ち負けの世界。
理念経営とかの前に、これは単なる理念のねじ曲げ。

もっというなら、
人の家に勝手に入って荒らして帰る人とやっていることがまったく同じ!

 

これを認めている経営者は絶対にやめた方がいい!

「100%会社が廃れるから!」

どんなにお客様の声をコントロールしても、
実際購入したお客様は、ネット上で叩きに入るのがオチだから。

 

どんなに素晴らしい商品やサービス扱っても、
この行為ですべてを台なしにされるのでご注意を・・・

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト