起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

公務員の人たちは本当に柔軟性がないのと、保身が蔓延し混乱をもたらしている

私がよく「公務員は偏差値20以下」と皮肉を言っているのが、
どういう意図なのかを、元公務員の立場として・・・

今回のGoToキャンペーンも混乱が続いているが、
これも国交省の担当した関係職員が保身のあまり、怠慢をしているだけである!

 

今回の新型コロナウイルス自体、確かに想定外かもしれない。

ゴタゴタが続いてる「国交省」「文科省」「経産省」など、
各省庁共通で言えることは「実施ありき」で強引に進め、
「内閣府」「厚生労働省」からの情報を常に把握しなかった結果、
内部で混乱が起こっているだけ。

どう考えても「縦割り行政」そのものである。

事前に感染情報を把握していたら、相応にリスク含んだ柔軟対応ができるはず。
ところが、公務員は採用された瞬間から、そういう能力はゼロになり、
上司のゴマスリが当たり前である!

どんなに素晴らしい大学を卒業しても、
採用された瞬間から、偏差値20以下の仕事で満足するのである!
自らの出世欲が強い限り。

でもって、
実施の決裁がおりたら「実施しなければならない」という考え方でことが進む。
しかし、この考え方自体間違いで、職員は今後は意識改革するべきである。

 

仮に実施の決裁がおりても、感染状態が悪化したら、
変な保身する前に、延期や変更中止する旨、
文書の決裁を頂いて公文書にすればいいだけ。

とっても簡単なことをやらない風潮が不思議でならない!

そもそも、決裁後実施しなかったら、
「関係者全員が評価ダウンに影響する」くだらない保身とヴァカ根性が丸見え。

公務員を批判するわけではない。
「もっと柔軟性を持って仕事してくれ!」と言いたいだけ。
もちろん、柔軟性を持った職員も一定数いるのは承知である。

今までは柔軟性がなくても生きていけたが、
今は柔軟性がない公務員は間違いなく使えない化石になるであろう!

もちろん、政府、国会も同様だけど・・・

以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト