起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

デジタル撮影だけで満足しているあなた! ぜひネガフィルムで写真撮影しましょう!

今では主流となったデジタル撮影だが、
ぜひ一度ネガフィルムでも撮影してほしい!!

 

まず、デジタルではできるけど、ネガフィルムではできない機能が多い。

レンズの歪み補正や、立体物の補正などもデジタルでは簡単にできる。
しかし、ネガフィルムでは一眼レフであろうとできない。

色合いのデータも、デジタルでは誰でもやり方覚えると簡単にできる。
しかし、ネガフィルムでは一眼レフであろうと現像所の人以外はできない。

 

そんな中、ネガフィルムで撮影した写真は、明るさなどの補正はあるが、
非現実的な色合いを出すことはできない。

これは、私が20年以上前に体験している。

 

ここ最近だが、歪み補正や立体物の補正をしガッツリ発色させた、
デジタル写真が「すごい!!」と言われる風潮。
わかりやすいのは、青空と緑の発色や建物。

しかし、その影響によりガッツリ発色した写真を出した結果、
観光地など、実際に行ってガックリきたという体験もあるはず。

「リアルには誰も勝てない」ということ。

 

逆に補正や発色をやらないと「いまいち」「ヘタ扱い」で言われるが、
明らかにおかしい風潮。

まずはこういう文句を言う前に、ぜひネガフィルムで撮影してほしい。
今では少ないながらも販売しているところが多いので。

そして、どんな発色でプリントされたか、デジタル撮影した写真と
ぜひ見比べてほしい。

 
ネガフィルムは基本盛った色やレンズの歪みなど補正されないが、
逆に楽しめる部分も多い。

実際、風景でもなんでもそうだが、ガチ加工した写真は私は苦手。
デジタルに慣れきったり、加工自体否定しないが、ほどほどにしてほしい。

そう感じる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイトはこちらから
https://enjoy-eagle.net/design 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト