起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

キャンセルポリシーを用意しつつ、キャンセル代払えと言わないよう、巧妙に仕掛けているやり方とは?

キャンセルポリシーはもちろん用意することが前提!
そんな中私は、
あえて巧妙に販売者側都合のキャンセルを仕掛けております。

 

私の撮影代金は原則「前払制」である。

キャンセルポリシーの基本は、お支払後からキャンセル料発生するので、
万一キャンセルの場合でも差額払い戻すだけで終了。

 

ギリギリの申し込みでも、
「撮影2日前」になるとキャンセル料の幅が大きくなる。

実はここがポイントで、さっきの前払はもう一つのルールがあって、
「2日前までに払わなかった場合、私の方で自動キャンセルする」というルール。

 

そのためキャンセルポリシー表記はしているも、自動キャンセルすることで
「キャンセル料50%払え」と連絡する手間が省けるのである。

そもそも私の場合「キャンセル料ビジネス」は一切やりたくないのである。

中には、キャンセル者に対して巧妙なルールで
「キャンセル料を強要する」極めて悪質なところも多いが、
そんな汚いやり方は私は嫌いだし、そんなんで儲ける気自体ない。
むしろ、そういうところは一切関わりたくない。

私は「真っ当なサービスをもって儲けたい」その一点である。

 

キャンセルした時に、
「キャンセル料払え」と言っても、払わないクズ客が少なからず存在する。
私の場合、
一言で言うなら「そういうお客様は初期段階からお断り」である。

本当にというか、本気でお願いしたいのなら、
提示した内容に対し理解した上でお支払されるから。

法人など一部のケースでは話は別だが、踏み倒し対策を講じた上で行います。

 

逆に、いい加減な人はロクなことが起こらない。
これは間違いないことである。

以上 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト