起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

発信手段は少ない方がいいのか?それとも多い方がいいのか?

結論としては「自らの好きなもの」で「少ない方」がいいかと。

まずは「あなた自身の好きな発信媒体でやっていく」ことが重要である! 
いまの発信手段というと、昔に比べ数多く選択肢があるが列記すると・・・。

 

(オンライン上の手段)
・ホームページ(無料ホームページサービス含む)
・ワードプレス
・ブログ(はてなブログ、アメブロなど)
・ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagramなど)
・note
・メールマガジン
・YouTubeなどの動画
・ライブ配信
・ネット広告(リスティング広告系など)

(オフライン上の手段)
・名刺
・電話帳
・広告
・チラシ(折込・配布など)
・パンフレット
・セルフマガジン

など多数・・・ 

 

もちろん、すべて使いこなせるならフル活用していい。

しかし現実的にいうなら、よほどの資金力と他人の力がない限り
フル活用はできないのである。
また、フル活用したからと言って、売り上げがアップするかどうかも別である。

 

中にはそもそもパソコン自体が苦手という人もいるが、
その場合はオフラインの方法を考える。

文章を書くのが苦手なら、動画など違う方法を考える。

またオンラインの手段でもソーシャルメディアは苦手というなら、
それ以外の選択肢を選ぶだけのこと。

自らの手で、かつ個人事業で行う場合、どうやっても限界が生じる。

 

私も今の手段というと、

・ソーシャルメディア(Twitter2つ、Facebook、Instagram少々)
・ワードプレス(写真と電子書籍)
・はてなブログ(これ1つ)

である。
メールマガジンも関心あるも、実際ブログがメインとなっている今、
無理にやる状況ではない。

 

時々見かける「これからは◎◎がトレンドだ!」といいながら
コロコロ手段を変える人も多いが、あまりお勧めしない。

始めて1年以内なら、どうにかなるかもしれないが、
トレンドに乗って、
あちこちと乗り換えるのは好きではないし、実際面倒なはず。

ひいては手段に振り回され、
足元がおぼついてない状態になるのが目に見えるので、
まずは、自身の理念、ミッション、理想像を考えていく。
そこから使える手段を選ぶ。

 

私もこのブログは実際、
ワードプレスから始めて、途中からはてなブログへ移動。
9ヶ月ほどあった過去記事も1ヶ月かけてワードプレスから移動した。

アクセス数は地道ながらも、
Facebookからと、検索エンジンから読んでいただける人が増えている印象。

 

ここのブログの位置づけは、少しでも役立つ記事を投稿することで、
よく言われる専門記事(ここでいうなら写真や電子書籍系)については、
本サイト側で書いている。
(*ガッツリとした系に限るが、月に数本程度)

 

今後もそのままの予定で進めつつ、発信手段を増やす方向です。
無理に増やしても、
途中でやらなくなるのは本意ではないので、地道に作っていきます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

 

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト