起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

もし保険営業がやってきた時にぜひこの断り文句をぶつけてみてみよう!

安心できる保険営業かどうか?

これって外見だけでは簡単に見極めることはできない。

 

今でも職域ということで、職場に直接出向いて営業活動するという手法は多いが、
もし営業からアプローチされた際、断るというのは相手は慣れている。
(職域もだんだんとセキュリティの問題で減っているとはいえ、まだ多い)

そもそも保険営業は
入社時点で「断り文句突破」のトークやカンペは用意されているから。
ここで一つ、名刺を受け取った時点でMDRTのマークがなかったら、すかさず。

 

「私の周りにはMDRTの人たち多いんで!」

と言ってみよう! 

 

一見専門用語でわかりにくいと思うが、保険営業の人たちはMDRTの言葉は知っている。

そのため、ここで引いたらしめたものである。
所詮、そういうレベルの保険営業なので、慎重に対応した方がいい。
断ると言う選択も含み。

 

*「MDRTって何か?」というあなたへ
こちらのサイトをご覧いただきたい

一般社団法人 MDRT日本会について | 一般社団法人 MDRT日本会 公式サイト

ここの会員になるためには、
「保険会社内で国内上位セールスのレベル」にならないと入れないと思った方がいい。
(年収ベースで言うと、8桁ある人たちだから)

 

もちろん、それでも反撃リスクは予想されるが、怯みやすい。

逆に、それでも粘ってきたときは、逆にその人は大物になる可能性がある。
(本気で目指しているか、そこまで目指していないけど、目標や思いを持ってやっている)

怯んだ人は、そこまで考えてない、目標や思い自体持ってない人と予想できる。

 

余談だが、昔は「精神病持っている!」といえばだいたい回避できたが、
いまは引受緩和というのが出たので、回避できなくなった(笑)
強いて言うなら「最近新型コロナに感染したから!」が、
もう一つの断り文句の気がする。(時限的断り文句だけど・・・)

 

ということで、営業職員を判断する際の一つの基準として。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト