起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

同じ物で一番安くても、安かろう悪かろうでサギに遭ったら本末転倒! 〜販売業者は信用第一!〜

よくある話だけど、
基本価格が安いからと行って飛び込むことは少ない。

 

先日、パソコンを入れ替えた時やカメラを購入した時もそうであるが、
価格.comの価格を一度見る。

しかしここで一番安いからといって飛び込んで購入というやり方は基本しない。

買うんなら「販売業者がどんなところか?」をチェックする。
口コミなども含め、怪しいところは外す。
(あまり聞かない無名どころは要チェック)

 

前に、ある商品を購入し、届いたレポとしてFacebookにシェアした。
しばらくしてコメントがやってきて
「同じ物でAmazonだと価格が安いですよ」
という書き込みがあった。

販売者のタグ付けもしていたのと、
実質商売仇の相手だったから意図的に書いたのではないかという予想もあったけど、
私の方は一人のカメラマンとしてだったので、静かに該当者のコメントを削除した。

 

もちろん、私もネット通販の方が安いのは知っていたが、
なぜ個人販売のところで購入したか?

彼のところは特殊性が強いもの(某メーカーのメンテナンス)を扱っていて、
基本私は某メーカーに該当しないことからターゲット外である。
しかし、前々から彼のこだわりは並大抵ではないという印象を投稿から感じた。
なので、外すことはないのと、
売り上げの利益を寄付するというスタンスに共感して購入した。

 

「安いから購入する」というのも理由であるが、
「高くても購入する」というのは私の場合「信用」が大きいのである。

特に高い買い物は誰しもそうであるが、ハズレを引きたくないのである。
フタ開けたら粗悪品だったというケースもあるが、
お金だけ払って商品が納品されないサギが一番最悪で、泣き寝入りの可能性もある。

なので値段を理由に購入することは良いことだが、
まともな販売業者かどうかチェックしないと痛い目に遭うだけ。
信用おけるところであれば、
信用料という意味で考えて高く払うことは良いのではないかと。

以上 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト