起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

免許更新のオンライン化は良案である!! ・・・が、課題をどうクリアするか?

免許更新のオンライン化はいっそのこと、
更新の講習区分関係なく、すべてオンラインにするべきである!

 

今後、運転免許更新がオンライン化ということで、テスト実施を踏まえて行われる。

これは良案であり、大変画期的(政府の動きとして)である!

 

とはいえ、
講習については優良のみとしているが、
これは講習区分関係なく、オンライン化で行うべきである!

更新対象者は、
更新受付期間中にオンラインで講習(30分〜2時間)を視聴して、
簡単なテスト(問題はランダム)に合格したところで、
最後に免許証番号など必要事項を入力させ、
スマホチケット(QRコード方式)を見せればOKという流れで。

未受講はもちろん当日現地で受講(通常通り)。

これだけでも大きく変わるはず。

 

・・・しかし、免許更新にはハードルもある。
それは「視力検査(深視力)検査」と「写真」、手数料納付である。
これらのオンラインは少し面倒かと。

手数料は都道府県の収入証紙なので、
オンライン支払いとなるとクレジットカード、コンビニ決済となるであろう。

視力検査の方は、もう少し検討の余地があるかと。

その影響もあり、試験場に行って対応するのは仕方ないかと思うが、
免許更新センターや警察署対応可能という選択肢も作っていいかと!
最悪、免許証は書留郵便送付という方法も含んで。

 

とにかく、
いまは試験場などでの滞在時間を短縮できる仕組みであればバッチリである。
ヘタするとほぼ1日試験場に時間を費やすが、これが短縮されるだけでありがたいかと。

試験場は特に、毎週日曜日の午前中は混みやすく、
午後以降になると空いているというが、
最近は新型コロナの関係で混雑しやすい傾向である。

 

そんな状況から、これは早めに進める事案であり、
免許証持っている人がもっとラクになる制度を要望したい。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト