起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

テレワークによる「出勤者数70%減」現実は減ってない!? できるのにやってない企業はヴァカの極みである!

テレワークできるはずなのに、
経営者の意味わからない言い訳でやってないのはヴァカの極みである!

現実は電車の混み合いから考えても減ってないのが現実である!

 

今後予想される展開としては、
「国は70%減達成した!」と数字のマジックでいうであろう。

 

まず先に日本テレワーク協会の統計調査データはこちらである

統計調査データ:通信利用動向調査:報道発表資料

 

このデータを見ると、
令和元年9月現在で20.2%がテレワークを取り入れている状況。
ここの公式データが古いのを認め言えることは、新型コロナの影響により増えているのは確かである。
(*民間データなどもあるが、基本行政系に近い団体のデータを使います)

実際、東京都では昨年の緊急事態宣言時は
数字上のテレワーク率は62.7%まで引き上がったから。

 

さてさてさて、
今回の緊急事態宣言で70%減と謳っているが、国としての考えは、
現在実際にやっているテレワーク率から70%に引き上げるの
意図である。

 

正確な数字は不明だが仮に現状50%実施していると仮定していうなら、
残り20%がテレワーク実施すれば70%と言える。

これで達成した!!
…と脳天気に政府はいうであろう。

 

しかし、実際はどうかというと「満員電車が今でも続いている」
もちろん、テレワーク不能業種の方が電車に乗るのは致し方ない。

それでも電車が混んでいるのは不自然極まりない!
70%減だったら、五十歩譲っても通常時の半分くらいになっているはずである。

 

ここでもっとも理解できないのが
「テレワーク可能なはずなのにやってない企業」である!

そういう企業の多くは
「経営者の意味不明な言い訳」によって阻害されていることがほとんど。

もちろん、経営者自身の考え方や理由が明確なら問題ない。
私が言ってるのは「生産性が落ちるから」「面倒だから」「カネかかるから」などの意味不明な言い訳のことだから。

テレワークできる企業はぜひ積極的にやって欲しいのである。
以上

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト