起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

警備員の手信号は「従う義務」ございません!あくまでも表示された信号が基本です!

警察官が行う手信号は従わないと「信号無視」となるが、
道路工事などにいる警備員の手信号は「従う義務」ございません!

基本は「安全第一」での対応がベースになるので、
警備員の真っ当な指示は従っていいが、違反になる可能性がある場合は要注意!

 

これ、道交法はもちろん、自動車学校でもそう教えており、
免許試験によく出ます!
あくまでも「表示されている信号機」が基本です!

ちなみに警察が手信号行うのは、信号機の故障や停電時かと思われる。

 

ここでもし
「警備員の指示に従って事故や違反した」場合どうなるか?

答えは「運転者側の責任で終わります!」
捕まえる警察は
「警備員の指示は義務ではない」と一蹴されるのがオチです。

そういうと、
「いや、ショボい警備員おるやろ!」と反論があるかと思うが、これルールで、
警察側はそったらもん知らんで終わります。

 

もちろん警備員も現場入る前に相応の教育は受けているが、
実際出ると、確かに大変である。
単一の直線道路はまだいいが、
交差点などは相応の経験とスキルがある人が出るケースが多いはず。

 

万一警備員の指示にしたがって、事故起こした場合、
運転手と警備会社での話し合いはあるかもしれないが、
警察は関与しないと思って下さい。
(実際にそういう話聞いたのはごく数件)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト