起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

私の身に起こった、見知らぬ入金…こうして解決できた!(一般編)

あってほしくないが、
もしあなたの銀行口座に見知らぬ人から入金があった場合、
以下の方法で解決しましょう!

 

<経緯>

先週、私のジャパンネット銀行口座に振込入金の通知があった。
ログインして内容見たところ、個人名義で1万円台の端数が振り込まれていた。
(1円単位まで入っていた)

私のビジネスでは端数振込自体ほとんどないが、
振込の際、ジャパンネット銀行を指定すること自体ほとんどないので、
間違った振込入金と判明した。

 

<上記の状況下でやっていけないこと>

やったラッキー!と思って「使い込む」ことである!

これをやってしまうと
「窃盗罪」「詐欺罪」として罪に問われる可能性が高くなります!
ましてや、入出金の状況が明確なので、ヘタな言い訳が使えない。

余計なモヤモヤ感やストレスは溜まるが、入金されたお金はそのまま置いとく。
(*「間違った入金額以上の残高あったらセーフ」かと思われるので、口座引き落としなどの予定があったら事前に入金しておく。)

 

<対処したこと>

銀行のカスタマーセンターへすぐ電話する!(営業時間外の場合は翌営業日)

電話して、
具体的に振込名義と金額と同時に「知らない人からなので調べて欲しい」と伝える。
ついでに、証拠の保全(応対の録音)も依頼しておく。

この時点で、銀行側は振込元の銀行に連絡などして調査を行う。
調査だが、振込元の銀行から本人と連絡や個人情報の提供許可など必要なため、
早いときは数日で終わるが、
場合によっては1ヶ月かかるケースもあるそうです。

 

<しばらくしてから銀行から返答>

後日、ジャパンネット銀行から電話があり、調査結果を受けた。
結果、振込元の振り込んだ銀行名と連絡先電話番号(もちろん銀行側の同意済)をいただいた。
ここで銀行側の作業は終了となる。
(銀行の方は振込手続き終われば「間違いかどうか関係なく業務遂行」となるので逆ギレしても意味なし)

聞いた瞬間、
某地銀から私の口座に振込されたことがわかり、100%間違いだと判明した。

 

<早速、振込元へ連絡>

私の方からいただいた電話番号に早速電話。
先方も間違いに気がついていたこともあり、
速やかに謝罪され、同時に振込先口座を教えていただいたので、
振込して解決の形となった。
(*振込手数料相当分は、そもそも相手の間違いなので
同意いただき、差し引いて良い。理由は以下の考え方)

万全を期すなら、振込明細を送るとより良いかと。

 

<振込手数料分引いて良いという考え方と理由>

ここで万一、振込先口座を教えなかったり、
差し引いて振込することに同意いただけないケースがある。

その場合は、
「あなたご自身で直接銀行へ行って『組戻手続』の手続きをお願いします」
と返答して問題ない。

この手続は、銀行から私宛に間違って入金されたお金を戻す手続きである。

これが一番確実な回収方法であるが、
組戻手数料は、通常の振込手数料よりずっと高いので、
穏便に振込手数料分引いた方がずっとマシ。

 

以上のケースで解決したが、これは一般的なケースである。

振込間違いだが、
最近スマートフォンで作業可能なのもあり案外多いかと!

そもそも間違い自体は基本自業自得である。
だからといって、泣き寝入りする必要はない。

 

<最後に「振込ミス」を減らすには>

振込する際、
名義人を手入力する場合は、口座番号と名義が一致しなかったら
銀行から連絡などがあるので、問題ないケースになることが多い。

しかし、
相手先口座が自動表示される場合、必ず名義チェックしてから行いましょう!!
これやってない人、少なからずいるようであるが、
あなたの大切なお金なんだから、大切に行いましょう!

これ見落として振込実行しまうと、完全に後の祭りです!

 

これは一般的なケースであるが、
最悪こじれた場合は、警察、弁護士などの相談まで発展するケースがある。
くれぐれもご注意を。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト