起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いております。

メールの中身は抽象化して相手が特定されなければセーフ! 〜あなたのことではございません!〜

逆にアウトのケースでいうなら、
日時やクライアント名、場所などが明記され、
「相手が特定されるケース」や、問い合わせ内容の丸写しではないかと!

内容も大雑把な内容だけは問題なし!

 

私の記事で時々、
やりとりの内容を「抽象的に出して」記事にする時がある。
これはあくまでも、
問い合わせのケースに対して、完了形になったことを出しているが、
撮影予定日時、クライアント名、撮影場所などは一切記載しない。

同時に、これはあくまでも、
内容に対して「私の見解」を出しているだけである。

 

これに対して「秘密漏洩だ!」とかいう、おかしな輩がいるようである。

そんなこと言ったら、
メールで「無料で写真撮影して!」と問い合わせが来て断った場合でも、
記事にしたら秘密漏洩となると言っているのと同じこと。

全くもって愚の骨頂であり、返答する必要もない。

 

前にレンズの指定がなんちゃらとか言って秘密漏洩だ!
と息巻いてきた輩がいたが、まったくもって秘密でも何ともない。

メール内容の丸写しもしていない上に、
個人情報どころか、撮影場所、撮影日時なども記載してない。
さらには匿名で、捨てアドサイトからのメールアドレス取得である。

 

…だいたい、文句をいう輩に限って、
メールアドレスは捨てアド作成サイトでアドレスを作り、
匿名(偽名、なりすまし)を使って送ってくる。

文句言うのはあなたの自由だけど、
正々堂々と反論できない卑怯な人と相手にしない。
これは私がネット発信している中で学んだ「鉄則」です。
それほどヒマじゃないから。

淡々と今後に備え、発信情報を記録するだけ。

 

もちろん、問い合わせ内容に対して、
クライアント名や撮影予定日、連絡先など出しているのであれば論外である。
また問い合わせ内容の「丸写し」もアウト。

あらすじだけなら
「具体的な取引情報」がない限りセーフなのが私の見解である。
言い換えるなら「抽象的な内容」であればセーフである。

 

ただし、問い合わせなどで営業スパムなど送ってくる連中や、
いたずらやなりすまし予約は、
個人情報保護の前提から外れている(見込客ではない)ので、
ひどい場合は発信情報含み暴露します。

 

当然だが「当事者から言われた場合」は速やかに修正します。
しかし、関係ない第三者からの文句は基本スルー前提で十分。

…ぶっちゃけ、そういう輩は今に始まったことではない。
これって、昔から変わらないことやってると思って淡々と見ております。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト