起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

なりすましやいたずらを減らすには、前入金制(予約金)にするのが一番である!

なりすましやいたずらの注文などでお悩みのあなたへ。

注文があると、初めは嬉しいけど、
なりすましやいたずらとわかると、本当にブチ切れしたくなりませんか?

私も当然ブチ切れしたくなり、場外乱闘を起こしたい気持ちになります(笑)
*本気でやったら捕まるのでやらんけどw

 

これって、本当に時間のムダであり、精神的ストレスを抱えやすい!
なので、こういう輩は
即「犯罪案件として通報!!」で十分なくらいである。
こういう行為は「詐欺罪」などに該当するから。

 

…しかし、やる奴はとことんまで逃げ回るケースが多い。

 

このままストレスを抱えても、あなた自身が疲れるだけなので、
ここは解釈を変えて「お客様の質をあげるチャンスだ!」と思って、
入口管理を徹底してみてはいかがでしょうか?

この入口管理は、販売者側である程度まで対応が可能です!
もちろん各個人の環境下によるが。

 

ここで手軽にできる一番のおすすめは
「一部前金制(予約金)」でお金をいただくことである。
販売価格によっては全額前金も有効かと。

もっとベストなのは、
支払った後に申込情報が届くシステムがであるが、
最低ライン、前金制だけで十分に機能する。

 

もちろんだが、支払ルールを決め、
ルールを守らない人は自動キャンセルにすること。

設定金額によるが、
行うことでふざけた人を減らすことが可能である。
複数回やっている人はブラックリスト入りでOKである。

「もちろん利用を考えている見込客側にとっては、ハードルは高くなり面倒」

という課題があるが、
本気で申込を考えているんなら、相応の理解があり、支払えるはずである。
ひいては質の向上に努められる。

なので、前金制にするんなら
無難なラインで目安は3000〜5000円(税抜)くらいかと。
この金額はだいたいの一般的なセミナーなどで払う金額くらいである。

さすがに膨大な前金はドン引きされるのでそこは考えるところである。
ただし、前金でいただく場合は「前金の扱い方(ルール)」も明記すること。

 

いずれにせよ、これだけで相手側は心理的にやりにくくなるはず。
同時に、いたずらなどに対して間接的に毅然と対応できる。
仮に文句言ってきても、平然と突き返すだけ。

他のルールではなく、
ご自身のルールなので、法的に問題なければ堂々と対応できる。

もし、あなたのサイトにそういうクズな輩がやってきたら、
ぜひこの方法をやってみましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト