起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

16時間の空腹時間でどうなるか? 変則オートファジーを試し中

最近、オートファジー(16時間断食)なるものが流行っているが、
私もいま変則的だが行っている。

 

私の中では勝手に変則16時間断食と言っている。
巷では3日間の断食など出ているようだが、個人的には3日間食べないのは拷問に等しいのでスルーしていたので、これだったら可能かと思って始めた。

 

ただ、やり方は少し変則的である。
なので、異論などは出るのは承知である。
異論に対していちいち議論に時間を費やす気はないので、
ここでは一つの例までとします。

 

私の場合
・16〜18時に食事
・以降16時間は水、乳製品、果物、ナッツ類以外は食べない
・基本毎日だが、週に1回程度は外すことある
(ストイックにやりすぎると精神的に悪い)
・これはオートファジーと関係ないが、コーヒーは1日1杯でそれ以降はディカフェか紅茶

この場合、翌日の8〜10時に16時間経過なので、食べることが可能。
(*こだわるんなら20時まで食べて翌日12時が基本となる)

 

実はこれを始めた背景は、1月下旬に2日間頭痛が起こった。
インフルエンザでの頭痛ならすぐわかるけど、今回の場合は状況が違った。
原因に関してはいまだに不明である。

 

それまでは、
深夜でもピザやラーメン、ご飯類を食べることが月に何度かあったりと、
胃腸のもたれがあった。

他にも血液の脂質検査に引っかかったり、体重の増加などもあったりと…

完全ベジタリアンも選択肢だが、まずは可能な範囲でこの16時間断食をやっている。

 

そんな状況下、16時間の断食を聞き、早速試した。

 

現在までかれこれ1ヶ月経過したが、いまの体調だが、
体感で言えることは

・胃腸のもたれが少なくなった
・腹回りが少し減った

ことが現在の体感です!
課題は栄養管理だと思ってるが、
手頃なサプリ(総合栄養系)が見つからないことである。

今のやり方に対してストレスを抱えずにやっているので、
今後もしばらく続けていこうと思っている。

何日も断食するのが苦手な人は、
ぜひ数日でいいので、16時間の断食を試してみると良いかと。

今後もしばらく続けてみて、何らかの改善があったら改めてシェアします。

 

もっと具体的にノウハウを知りたい方はこちらの本を参考に。

 

「空腹」こそ最強のクスリ

「空腹」こそ最強のクスリ

  • 作者:青木 厚
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: Kindle版
 

 

*やり方については、絶対的保障はないので自己責任下で行ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト