起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

モヤモヤしたことが大嫌いな私だったが、公務員辞めて正解でした!

4月入り、世間では新年度となり、入学入社などのピークである。

正直な話、
私の中で、いまは年度末という名のストレスは皆無だったが、
公務員当時、防衛庁事務官(今で言う防衛事務官)だった時はストレスだった。

今の流れは退職しているので知らないが、当時の状況は
4月異動は、3月10日前後で個人宛に「予定」という形で所属の上司から伝えられる。

しかし、
正式な発令は、人事権絡む機関長が全て決裁終えない限り発令がないので、
だいたい20日くらいになる。

正式発令が出るまでの間、
逆に異動先変更や消える可能性もあるので、
モヤモヤ感抱えた日々を過ごすのである。

なので、この期間は本当に大っ嫌いである。

引越しの見積など行うも、予定だから、安心して契約できないし、
4月は繁忙期だから、理想通りの日程を組むのは面倒。
移動先の住居(官舎)も住んでいる人が出ていかない限り入居できない。
さらに、引越費用は自腹で立て替え、異動終了後に着任手当が支給される。

また異動発令後、異動先のところへ挨拶行くのが通例で、
もちろん引き継ぎもあったり、年度末報告書類作成などもあるので、
年度末は普段比10倍以上バタバタする。

事前準備などという次元の問題ではないので、ストレスフルになる。

そして、教育に参加したりするなど、
ひと段落できるのは、発令して2〜3週間かかるのである。

そんな思い出がよぎってます。

 

当時の事務官は地方異動で十分だったのが、今は全国異動させるのが通例となった。 
異動後は、誰も知らない人と一緒になるわけで、慣れること自体もストレスである。

同時に希望したところへ異動できるのはほとんど皆無なので、
思うようにならない精神的ストレスになることが多かった。

いま思うと、この「モヤモヤしたことが大っ嫌い」だったんだと実感。
こうして写真撮影など行うが、モヤモヤすることは最大限減らしている。
支払いなどのルールも個人事業である以上、私のルールで基本可能。

イヤな人(客と言わない)とは組まなくていい。

ペース配分も自分で設定可能である。
(もちろん儲かるかどうかは別)

個人事業は相応のデメリットもあるが、
何よりも精神的ストレスを抱えることが少なくなったことが一番大きい。

 

なぜなら「私の選択の結果」だから。
公務員退職を選んだ時点で「すべての責任は自分にある」ことを知ったから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト