起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

公的書類の手続でフリクションペンなど、消せるボールペン使う人は完全ヴァカの極みですよ!

最近使うことが増えた消せるボールペンだが、
公的書類や、契約時などで使う人は完全なヴァカである!

 

まずは、消せるボールペンの代表格フリクションボールのQ&Aから。

フリクションボールは証書類・履歴書・宛名書きに使うことはできますか? | よくあるご質問 | PILOT

答えは上記質問の回答は×である。

 

先日、婚姻届に消せるボールペンで書いていた動画が見かけた。

さすがに多くのコメントでツッコミ受け、私もツッコミ入れたので、
正式な手続で行うことはないだろうけど、
そもそも公的手続で使うこと自体大間違い!!
(個人的には、これはリハーサルだと思ってます(笑))

行政をなめてはならない!
おそらく行政もよほどの無能職員ではない限り、
手続きのボールペンに関してはチェックが厳しくなっている。
なので、消せるボールペンは瞬殺でアウトになり、書き直しです。

 

もちろん公的手続きだけではない。
プライベートでも領収書、契約書や各種申請なども使ってはいけない!
事務担当している人も、間違って使わないようシビアになっているほどである。

あくまでも消せるボールペンは、メモと手帳に予定書くまでに止めた方がいい!

 

消せるボールペンは、摩擦熱で「消えているように見える」だけなので、
根本的には完全消えているわけではない!

高温になると文字が消え、
冷凍庫に入れると文字が復活するのである!
なので、消したつもりでも、冷凍庫に入れると文字が復活する。

だからといって、書いていいわけではない!
カーボンに残るなどの議論以前の問題である!
そのため、行政機関の手続きには必ず安いボールペンが常備されているのである。

くれぐれも気をつけたほうがいい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト