起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

行政の得意技「要請」という名の「強制」は行うべきではない!

毎回思うが、行政の不条理で典型的な行為は、
「要請」という名の「強制」をすることである。

最近でいうなら新型コロナの営業時間短縮がそうである。

 

都合悪いことを「要請」にして
「あくまでも相手の意思でやったことにしておく」 行為だが、
これ今に始まった事ではないし、
私が公務員勤めていた当時でもそういうことが往々にして行われていた。

 

しかし「要請に従わない場合は罰金(科料)」というやり方は、
明らかな強制である。

 

もちろん、
要請に従わない場合は「協力金」の申請資格がなくなるだけであり、
そっちの方をゼロにするだけ。

それ以上でもそれ以下でもない。
(告発のあったところは店名リストに入れておき、申請時の不正チェックに使えばいい)

 

それだけなのに、なぜ科料などの処分を下す必要があるのか!?
昔からそうだが、行政のやっていることで一番不条理極まりない!

 

もっというなら、
実際要請に従わないでおきながら、協力金をもらう不正行為が案外多い。
そっちの調査を徹底してやるべきである。
20時以降でも闇営業している飲食店は多いから。
(某厚労省の深夜宴会問題も一つだが、ここでは語らない)

 

そんな簡単なことを行政はあまりやらない理由はシンプル
「責任負いたくない」からの一点。

命令下す以上は相応の責任(金銭的補償含む)を負わないとならない。 

責任逃れ気質が強い昨今だが、
行政自体がこれである限り、
真の意味で新型コロナの終結は相当時間がかかるのが目に見えている!

これは政治的思想の以前の問題だから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト