起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

勘違いやミスは誰にでもある!重要なのは起こった後の行動である!

人間である以上、勘違いやミスは誰にでもある。

ここでは主にプライベートの場合となるが、
勘違いやミスをやってしまった場合、起こった後どういう行動するか!?

 

もちろんお詫び、謝罪することである!

 

「いや、当たり前やん!」と言った方!
予想通りのツッコミありがとうございます!

 

しかし、誰でもできるはずの
お詫びや謝罪しない人が増えている!

 

たとえば、お店の中でお金渡す際、
うっかり足元に落としたにも関わらず、

気がつかず、いきなり一方的に
「店員に渡した!」「お金盗んだだろ!」と
犯罪者に仕立てようといわんばかりに罵声浴びておき、

何度も状況説明しているのに、話を一切聞かない!

しかしその結果、客の足元にお金が落ちていたことに気づくケース。
ここで普通なら、お詫びや謝罪するべきことを一切謝罪しない!

 

自ら周辺をチェックせず、相手に責任を押し付ける態度で挑んできたら、
店舗側は防犯カメラチェック、警察通報のは当然の行動!

正面から「身の潔白を証明するため」の行動するのは当然のこと。
警察官立ち会えば、一般的には平等に見てくれるから。

店舗側は防犯カメラを差し出し、一挙一動チェックすれば、
どっちに問題があるのか明白である。

 

勘違いとわかっても、謝罪しない奴は人間失格です!
名誉毀損どころか犯罪行為になるから!

そこまでくると…

 

もはや客ではありません!
店舗出入禁止レベルです!
モンスタークレーマーと同レベルだから!

 

もちろん、勘違いやミスは誰にでもある。
こういうことが起こったら、
まず先に「申し訳ございません!!」と誠意を持って謝罪すること!
これまともな人間がやること。

これがあるとないとで、後々の対応が180度異なる。

後の処置はそれから行えばいい。

 

これはお店の例で書いたが、タクシーなどでも同じである。
座っているシートの床面に落ちていることもよくあるから。

 

シンプルなことだけど、
これやらない人は、人間として生きる資格ございません!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト