起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

東京都は店舗に休業要請するなら、職務怠慢を棚に上げず、まずは責任と義務を果たせ!

約束を守らないとどうなるか?
お互いの信用を落とし、関係性が崩れる。

これはシンプルだけど本当のこと。
私も過去に何度もそういう失敗を繰り返しまくった。

 

6月入って、いまだに都内は緊急事態宣言中である。
予定では20日までだが、どうなるのかは不明。

 

そんな中だが、東京都は飲食業に対して、
休業要請に協力した店舗に協力金を支払うことになっている。

しかし現実はどうかというと、
1月休業分の店舗の一部でまだ支払われていない事実が!

でもって、
4月緊急事態宣言発令分は6月30日から申請スタートの予定。

 

当然の流れであるが、以降の休業要請分も支払いが遅れていて、
3月31日までの休業分の協力金が、つい先月締め切ったばかり。
現在は4月1日〜11日までのが受付中である。

こうして順番から考えると、
4月緊急事態宣言分はまだまだ開始される見込みがなく、
延期分はもっと遅くなる可能性も高い。 

 

勘違いしやすいが、基本東京都を批判する気は毛頭ない。
しかし「職務の怠慢」は別問題である!
そもそも東京都は本来やるべきことをやっていない!!

やるべきことをやっていない割には、
協力しない店舗に対しての要請や命令はいち早く出す!
そんなヒマあるんならまずは協力金の速やかな支給を進めることである!

実際そうなっているが、このままだと、
今後協力要請に従う店舗は激減して、要請が形骸化するのが目に見えている!!
ぶっちゃけ、酒類提供関係業者にとって、
酒類提供禁止って大動脈を切られるくらいやばいことなんだから。

 

行政がやるべきことをやっていないのに
「何でうちらはやらなければならないんだ!」と
不条理な対応で怒り心頭になっている店舗も多いはずだし、
もっというなら
「アルコール提供=悪」と扱われたらたまったもんではない!

 

東京都は

「店舗に休業要請するんなら、最低でも協力金を速やかに出すこと!」

それが責任であり義務である。
(もちろん、申請条件に合致し書類不備がない場合)

申請してから、書類がそろった状態で、悪くても4〜6週間以内に出せる仕組みで。
(*過去の持続化給付金、家賃支援給付金など各種給付関係でもだいたいそれくらいなので、目安として)

自らの怠慢を棚に上げておき、
義務を果たさずに、休業要請や命令すること自体根本から間違っている!

 

まずは遅れている分の支給を速やかに済ませ、
5月末までの対象分を早く申請可能な体制にするべきである。

都の要請に従わない店舗が更に増えてしまわないよう、早急に行うべきである。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト