起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

書籍出版は電子書籍で十分!お金出してまで出版する必要なし!

いまだに出回っているようだが、
ギャラクシアン出版 ギャラクシー出版」という名のダイレクトメール。

印刷物としての出版は、お金払ってまで行う必要はございません!!

 

しかし現実は、このオファーが届いたら、

「おぉ!ついに私も著名人の仲間入りだ!!」
「憧れの印税生活!」

と舞い上がる人が多く、ついついお金を出してしまいがち。

ここで現実を考えて欲しい。

 

大規模な書店では、毎日と言っていいほど書籍が発売される。
そんな海千山千の中、あなたの書籍を手にとって見る人はどれだけいるのか!?

よほどの著名人や、トレンドに乗った場合以外で手に取る人は誰もいない!
残念だがそれが現実。

ヘタしたら、あなたのような無名な書籍は、新刊の棚にすら上らない可能性も高い。
他出版社の方がネームバリュー含め、ずっと強い。

 

そんな現実から考えて、
印刷物出版で「膨大なお金を負担する必要なし!」が答え。

 

逆に、企画など出版社へ持ち込み「出版しよう!」となった場合は、
費用はかからず印税が入るけど、ほとんどは販売価格の数%である。
(どこまで著者が関わるかで印税率が変わる)

 

著名な出版社で、
書店など草の根運動でき、あなた自身のネットワークがあるなら、
逆に印刷物出版して良いかと思う。

成功した時は大きなPR効果が望める可能性があるから。

 

あと、最近ではAmazon Kindle電子書籍が主流となっている。
電子書籍の場合は、自ら制作し出版までできる。

でもって、全世界デビューができ、常に在庫ゼロで運営できる!

さらには、かかる費用も無料で、
パソコン本体とソフトさえあればいつでも作れる。

さらに、印税が最大70%入る。
(*70%は条件ありで、最低でも35%入る)
これだけでも、印刷物と大違いである!

原稿はWordやPowerPoint、Pagesなどで作り、
電子書籍用のフォーマットで保存し、
あとはAmazonKindleの諸設定を終えるだけ。

自ら行う分、テーマなども含み自由度高いが、逆に販売営業力が問われる。

Amazon Kindle電子書籍に関しては、読み放題のKindle Unlimitedがあり、
こちらは読み放題で読まれたページ数に応じて報酬がもらえる。

 

もしあなたが出版を考えているなら、
まずは電子書籍作ってみるのも選択肢としてぜひ考えましょう!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト