起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

営業妨害は毅然かつ断固とした措置で対応するべし!

先日、こんな記事を見かけた。

 

映画館「新宿バルト9」、予約システムでの迷惑行為に注意 「100ワニ」イタズラ予約を受けてか - ねとらぼ

 

まず、そもそもの行為自体アウト。
ただ、この予約システム、お金払わずに席だけ予約が可能で、
極端な話、開演ギリギリにキャンセルが可能である。

当然、バルト9側にとっては迷惑どころか、
純粋に見たいお客様が見れなくなる営業妨害である!!

 

今年初めに私のサイトで似たことがあった。 

予約サイトはリザストを使っているが、
撮影利用する気がないのに、予約すべて埋め尽くすという悪質な手口だった。

また、とあるマッチングサイトでも妨害があったため、マッチングサイトを解約した。
(ここの場合、そもそもマッチングサイトでそういうチェックをしない運営自体疑問だった)

その影響もあり、本当に撮影したい人が申し込めなくなってしまった。
これは完全に営業妨害である。

その後、完全新規に関しては予約金をsquareにていただき、
お支払完了後に申込データも届くシステムに変更した。
また、IPアドレスを取得しており、問題客はブロックしている。

これによって、営業妨害は一気に減った。
もちろん、根本解決ではなく、緊急的な対応である。

また、お問い合わせフォームもNGワードを入れたので、
おかしな内容はスパム扱いにし、サイト上でも注意事項を入れた。

リザストの予約フォームと物販フォームに関しては、
現在管理者に改善要望中だが、改善があるまで当面は使わないことにした。

 

営業妨害は、どんな理由も関係ない。
犯罪を黙認することは許されないのである。

 

前者のケースで言うと、
「100ワニ」が嫌いだからそういう妨害をしたとしても、
営業妨害という事実は変わらない立派な犯罪である。

私のケースでも、どこで批判しているか、発信情報は既に把握している。
私の中でどんな発言をしようと、
ビジネスの営業妨害するのは全く違うし、犯罪である

今後もそういうケースは毅然かつ断固とした態度で臨みます。

 

もしあなたもそういう営業妨害的な行為をネット上で受けた際は、
運営サイトを変えるも含め、対処したほうが余計な時間を費やさずに済みます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト