起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

東京五輪開会式、エッセンシャルワーカーへの敬意を感じる内容だった!

東京五輪の開会式だが、ストレートに今のご時世を反映した内容だった。

 

*ここから先の注意

以降の記事は東京五輪の賛否以前に、純粋に開会式で感じたことなので、東京五輪反対と今も言っている方はここでお引き取りください。

 

内容を簡単にまとめると

・無観客だったが観客席の色をバラバラにしたことで殺風景感を減らした
・選手入場はドラクエ、ファイナルファンタジーはじめ、ゲーム曲多数
・プラカードはアニメ調の吹き出し
・動くピクトグラムがシュールだった
・まさか「へのへのもへじ」を出すと思わなかった
・バッハ会長の話が長すぎ
・聖火リレーのラストは大坂なおみだった

などいろんなことを感じた中、
一番大きかったのは「ソーシャルワーカー」の敬意だった!

 

五輪旗入場(という言い方でいいのか?)の際、
選手からエッセンシャルワーカー業種の代表へと渡った。

また、競技場内聖火ランナーにおいても、医師と看護師代表の方がラスト近くだった。
今もまだ厳しい中、医師と看護師の貢献は多大である。

 

共通して言えるのは、エッセンシャルワーカーの人たちは、
普段感謝されることが大小あれど、少ない傾向である。
むしろ、やって当たり前と扱われ、職業軽視する人が多い。
(欲いうなら、輸送業の代表は入って欲しかったのと、具体的紹介は欲しかった)

そんな中、新型コロナという状況の中でも変わらずに動き続ける職種も多い。
そういう意味では、今回表舞台に出たのは、一種の「敬意」だと感じた。

 

この東京五輪がどんな形で継承されるのか?
これは誰もわからない。もしかすると黒歴史になる可能性もゼロとは言えない。
開催した以上は、
あらゆる意味で良い伝統として受け継がれることを祈る気持ちである。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト