起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

もしあなたが、同業の人と関わる時は「for you」と関わった方がいいですよ!

私の周りにカメラマンという方も多くいるが、
付き合う基準がございます!

また、同業など相手に関わる際は、個人の価値観を持っておくと良いですよ!

その中でも「for you」スタンスが強い人が今後のあなたにとってお勧めです!

 

ちなみに私の中でカメラマン(同業)として、

今後も関わり持っていきたい人

・お互いオープンに情報共有できる人
ビジネス的な情報や、機材、スタジオなど情報を共有できる人同士である

・何かあった時(困った時、悩みある時)に助け合える人
たとえば、諸事情で撮影できない状態になった場合、代理撮影したり、
助け合いができる人であること。

・基本あっさり
だからといって、ベタベタするのではなく、何かあった時は一緒に集まるなどして、
オフの時は最低限の付き合いに。

・芸術系(テイストに合う人限定)
私の写真は芸術性はないし、そっちを強める気はない。
むしろ、伝わる写真で、どちらかといえば報道写真や広告写真的な方向である。
とはいえ、芸術的な写真も好きなのでテイストに合うのは積極的に関わりたい。

 

逆に関わりたくない人

・得た情報を囲い込みする人(ビジネス含む)
これ本当に多いけど、マッチングサイトの情報など聞いたら教えない人。
自分さえ良ければ他の人はどうでもいいの発想。

・マウンティングや批評家
写真に関して、上手いヘタは基本論じない。
上手い下手は、言っている人の主観だけであり、あなたの評価を聞く暇がない。

・私の場を介したビジネスの草刈場目的
私に関わる人たちに対して、
ビジネス勧誘などを行って、顧客を持っていく人は人としてどうかと。

・恩を仇で返す人
カメラマンに限らず人間としてアウト。

 

カメラマンは職人気質が強いのか、
マウンティング、批評するのが当たり前になっているようだけど、
私の中では合わない。

あと、よく見かけるのはお客様に対して「for you」なのに、
同業に対しては「for me」の人。

そういう人は、付き合いを考えた方がいい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
 ■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト