起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

東京都の「新型コロナモニタリング検査」を実際に受けてみた

昨日、カメラ機材(ライトスタンド購入)で新宿へ出かけた時に、
こんなのぼりを見かけた。

f:id:enjoy-eagle:20210907194816j:plain

 

これは東京都がやっている、
新型コロナウイルス感染症モニタリング検査だった。

前に一度、別な機会で抗原検査を受け、陰性で終わったが、
今回、ちょっとだけ時間があり、
PCR検査だったのも含み、念のため検査を受けることにした。

 

「どんな感じで検査を行うのか?」流れをざっと箇条書きに。

・東京都のモニタリング検査は「自治体等の独自検査」の扱いとなる
・予約は不要
・結果が「陰性」だったとしても「陰性証明」は出さない
・検査受ける前に、スマホで必要事項を入力し、登録完了後QRコードが発行される
・受付をし、係員から検査キットの使い方など説明を受ける
・実際に検査を行う
(唾液採取のため、舌下に綿棒を3〜5分間そのままにする)
・時間経過したら、検体を指定の容器に入れる
・検査終了後は検体を提出し、使った検査キットは処分

ここまで、およそ15〜20分程度かかります。
特に時間がかかったのはサイトの登録と、検査本体の時間である。

検査終了後はそのまま退出となり、
結果については、3日後くらいに届くとのこと。
検査結果はメールとマイページで届きます。
*ここでもし「陽性」と出たら別途連絡の必要が生じる

<2021.9.9追記>
昨日、検査結果が届きました!(早っ!)
検査終了した際、メールに届くので、マイページで確認できます。
ちなみに陰性でした(笑

 

ちなみに、東京都のモニタリング検査は、
場所がコロコロ変わり、検査会場は非公表となる。
そのため、いつどこで行うかなどは偶然発見するしかない。

もし運良く検査会場を見かけたら、
「陰性証明はいらないから、一度検査受けてみよう!」の
感覚で受けてみると良いかと思います!
(検査時間は約20分ほどなので、そこはご理解を)

 

ちなみに検査の区分に関しては
「行政検査」「自治体等の独自検査」「自費検査」の3種類に分けられております。
(詳細は以下のリンクをクリックしてご確認を)

検査の種類 東京都福祉保健局

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/profile_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab/

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト